マイナビエージェントはうざい?電話やメールがしつこい時は担当変更が正解!



こんにちは!


中小企業診断士でたまにうざいと言われる営業マン、ことまです。

こっさんと呼んでください。


  • 転職を考えているけどどの転職エージェントがいい?
  • マイナビエージェントはうざいって聞くけど本当?
  • 電話やメールがしつこいからめちゃ腹立つ!



以上のように転職を考えていて「マイナビエージェント」が気になっている、もしくは登録したけれど、しつこい担当者に腹が立っているあなたに今回の記事を読んでいただきたいと思います!


私は今まで転職経験が7回あり、しかも40代で3回転職しております。

なので経験上分かるのですが、はっきり言って、

転職エージェントのメールは多い!



ということは常識です。

しつこいのは人間としてどうかと思うけど。

それ、同じ人に3回も振られて、まだしつこく追い回しているおまえな。

もはやストーカーでしゅね。




特に大手になればなるほど、求人メールは多くなります!


でも、メールが来ないよりはマシではないですか!?


私は40代で転職活動をしていましたが、

メールが来ない = 私に合う求人がない

ということなので、求人メールが来る方が嬉しかったんですけど。。


ただ、しつこいのには限界がありますし、電話がしつこいのは問題です!

私の経験で分かったことは、電話がしつこいのは担当者に問題がある場合がほとんどなので、担当変更した方がいいです!



では、本当に「マイナビエージェント」はうざいのでしょうか?

また、なぜしつこいのは担当者に問題があるのか!?


ということで今回は、

  • マイナビエージェントの電話がうざい、しつこいのは本当?
  • マイナビエージェントがうざいと言われる理由



以上の内容をお伝えしますので、是非とも参考にしてください!

マイナビエージェントの電話がうざい、しつこいのは本当?



結論から言いますと、、

マイナビエージェントの電話がしつこいという噂は嘘です!




逆にしつこいどころか、連絡がないので大丈夫?と感じるぐらいですから。

ストーカーのブサイクこっちゃんには耐えられないわね。

でしゅね。

。。。




なぜなら理由があります。

マイナビエージェントは大手の転職エージェントのため、担当している求職者が多いからなんです!


なので多くの求職者に対して、しつこく電話するほど暇ではないんですよね。。

しかも大事な連絡ならまだしも、つまらない連絡やメールで済むような話を電話している余裕はありません!


実際、私の場合もしつこく電話がかかってくることはありませんでした。

女性に何度電話しても出てくれない、超絶ブサイクでブタ顔こっちゃんはどうすればいい?

整形でしゅね。

ぶ、ぶひひ~ん!



。。。


でも、個人的には熱血エージェントの方が私は好きなので、電話がないのが逆に寂しいぐらいでしたよ。。

以前使っていた小さい転職エージェントの担当者からはバンバン電話がかかってきましたからね!

しつこいぐらい。(笑)

あ、悪質ストーカーのこっちゃん発見。

逮捕でしゅね。

もう、やめて~。




なので、小さい転職エージェントを経験している私からすれば、「マイナビエージェントの電話がしつこいって、本当かよ!?」てな感じです!


ただ、「マイナビエージェント」の担当者がうざい、しつこいと言われるのは、

  • 担当者によってレベルに差があるから
  • 希望条件に合わない求人を勧められるから
  • サポート期間が短いから



上記の理由があるからです。

順番にお話します!


担当者によってレベルに差があるから



うざいと言われる理由の1つは「担当者のレベル」の問題です。


担当者のレベルが低い = 成績が悪い


このため、成果を何とか上げようと、しつこく電話してきたり必要のないメールをバンバンしてくるんです!


営業マンに例えれば分かりやすいと思います。

成績が悪い人ほど、相手のことを考えずに電話やメールをしてきますよね?


あなたも、しつこい営業マンに遭遇した経験があるのでは!?

俺は面倒くさいから電話しないけど?

仕事とプライベートの方法が真逆でしゅね。



新規の飛び込み営業マンも同じで、レベルの高い営業マンは “しつこい” とは感じないものです。

さりげなく連絡はしてきますけどね。。


転職エージェントの担当者は「営業マン」ではありませんが、成果を求められることは一緒です。

なので、担当者によって電話があったりなかったりという状況が起こります。



ただ、この担当によってレベルに差があるのは何も「マイナビエージェント」だけの話ではなく、どの転職エージェントでもよくあることなんです!


実際に私も7回の転職で経験済みですし、ネットで他の転職エージェントの口コミを見てもらえれば分かりますが、どの転職エージェントにも必ず「担当者によって対応に差がある問題」は出てきます。


なので、もし担当者のレベルが低い場合、遠慮なく担当変更を言ったほうがいいです!

でも、担当代えてもらうのって気まずくね?
キモい顔したおっさんならしょうがないけど。

それ、おまえな。




大丈夫です!

大手だけあって担当者は多いですし、何より “あなたの人生” に拘ってくるのですから遠慮なんかいりません!


遠慮したために変な会社に転職しても、誰も責任は取ってくれませんから。。


なので、担当者のレベルの差はどの転職エージェントにもある話で、レベルが低い人が担当になった場合は変更してもらってください!


希望条件に合わない求人を勧められるから



次のうざいしつこい理由は、求人の質が悪いとか合わない求人を無理やり勧めてくるからですね。


私は求人の質が悪い(例えばブラック会社)と思ったことはありませんでしたが、何とか通りそうな求人を勧めてくるのは感じました。


もし求人の質が悪い場合、質が悪いと気付いてなく勧めてくる担当者に問題があります!

こちらも前述した、担当者次第ということになるんですね!


なので、担当者のレベルが低いと求人の質が悪くなる可能性もあるので、こちらも担当変更してもらうのがいいと思います。


でも、可愛い顔した子猫ちゃんの場合はもったいないだろ。

だから、おまえキモいって。

でしゅね。。



。。。


そして、本人に合っていない求人を勧めてくるのは、これも担当者のレベルが低いからと言えます!


ただ、求職者は合っていないと思っている場合でも、受かりそうな求人を無理やり勧めてくるのは、ある意味仕方がないんですよね。。


塾の講師と一緒で、受からなそうなレベルの高い学校より、受かる確率が高い方を勧める方が自分の実績にもなるし、本人のためだとも思ってますから。

逆に本人のことを考えず、イチかバチかで受からなそうなレベルの高い学校を受けさせる方がどうかと私は思います!

でも、担当者は実績になるなら、無理やりだろうが関係なくね?



普通はそう思いますよね?


ただ、ほとんどの大手転職エージェントの場合、転職者が半年以内で退職してしまうとペナルティとして求人企業から受け取った成功報酬を全額返金しないといけない規定となっています。

なので、転職者と求人企業とをうまくマッチングさせなければマイナビエージェントは儲かりませんし、担当者の人件費が無駄になってしまうんです!


また、短期間の離職者を数多く輩出してしまうと、求人企業はもうマイナビエージェントで求人しようと思いませんし、マイナビエージェントのイメージもダウンしてしまいます。

今は口コミやSNSの悪口は無視できないぐらい凄いですからね。。


つまり、普通であれば担当者はブラック企業やどう見ても合わなさそうな会社を無理に紹介することは無いということです。


なので、もし自分に合わない会社を紹介してくる場合、レベルが低い担当者もしくは、合わないと思っていなくて合うという根拠を持っているレベルが高い担当者の可能性もあります!


その場合、なぜこの会社を勧めてくるのかを直接聞けばいいです。

答えを持っている担当者であれば、根拠を明確に示してくれますよ!


サポート期間が短いから



大手の転職エージェントの場合、基本、3ヶ月間しかサポートを受けることができません


もし3ヶ月で決まらないのであれば、求職者が真剣に活動していないか転職できる見込みが低いと判断します。

マイナビエージェント側からすれば、3ヶ月支援しても転職できないヤツは「もう知らない!」てな感じでしょうか。。

まあブサイクで無能なヤツは切り捨てられるのは当然だよな。

だから、それおまえな。



残念ですが、ある意味仕方がありません。。


マイナビエージェントは慈善事業ではなくビジネスですし、完全成功報酬なので求職者が転職してやっと報酬が入るんです。

つまり、求職者が転職活動中は報酬がゼロなんですね。


なので、転職できる見込みが無さそうな人を相手にしても、コストと時間の無駄になります。



逆に期間が短いが故に、受かりそうな会社に無理やり転職させようとする担当者がいるのも事実です!

前述しましたが、短い期間で担当者が成果を上げるために意地でも転職させたいと思いますから。。


ただ、優秀な担当者だと無理やり転職させるのはリスクが高く、後で跳ね返ってくるのが分かっているので、決してしつこくありません!



でも担当者問題は「マイナビエージェント」だけではなく、転職エージェント全体の課題とも言えますね。

➡【IT・通信系】のマイナビエージェントはこちら ➡【メーカー・エンジニア系】のマイナビエージェントはこちら

うざい、しつこい時は担当変更が正解の訳



では、マイナビエージェントの担当者がうざい、しつこい場合、登録解除すべきなのでしょうか!?


そうではありません!!


担当者がしつこいのはレベルが低いからだと言いましたが、であれば担当変更すれば解決しますよね。

でも、無理して転職エージェントなんて使わなくても良くね?




そんなことはありません!

求職者は無料で転職支援を受けられるというメリットの方が大きいです!!

転職は、自分に合うより良い会社を選ぶとなると簡単ではありません!

転職に慣れていればまだいいですが、慣れていないのであればかなり厳しいのが現実なんですね。


支援期間が3ヶ月というのはどこの転職エージェントも同じなので、「意地でも3ヶ月以内で決める!」という覚悟を持って真剣に活動する必要があります。


それに、頼りにならないハローワークでダラダラ転職活動するよりは、3ヶ月という短期決戦の方が私は良いと思うんです。


なぜなら、転職活動は面倒くさいですし、労力をかなり使いますから、長期間だと疲れますしダラダラしてしまうんですよね。。


確かに、担当者からメールや連絡もあると思います。

たまに、しつこいとか希望条件に合わない案件を紹介してくるかもしれません。


でも、転職エージェントに頼らないと求人企業が求めている人物像の詳細を把握できないうえ、応募書類や面接対応の質は下がりますし、効率も悪くなるので、私は経験上、転職エージェントは必須だと考えています!



マイナビエージェントは、若手、ITやメーカー、営業に強い転職エージェントです。

中小企業では他社にはない面白い案件も多いので、「マイナビエージェント」はうまく活用した方が良いと思いますし、活かさないともったいないと思います。


なので、もし担当者がうざい、しつこいということで嫌になっているのであれば、担当変更してもらってそのまま活用してみてください!

うざいと熱心は紙一重。。



確かに、大手転職エージェントは、

メールの数が多い!

と言いました。


実はたいてい、電話ではなくメールが多いから “うざい” という話になっているんです。


実際に大手だと、求職者の条件に合った案件を「自動送信メール」で送ってくれますし、おススメ求人が毎日のように来るんですね。

毎日はしつこいな。。

こっちゃんもでしゅね。。




さらには担当者とメールのやり取りもあり、担当者推薦の求人メールも来ます。


なので、しつこいとかうざいと感じるのだと思います。


でも、これって本当に「うざい」のでしょうか?

本気で転職活動しているのなら、非常にありがたいことだと私は思うんです!



逆に真剣に転職を考えているのに、紹介メールが全然来なかったり、担当者から何のメールも来なかったら?

好きの反対は嫌いではなく、無関心だからな。

さすがストーカーこっちゃん、考えが深いでしゅ!

。。。




私は実際、他の転職エージェントも使っていたのですが、40代の時では案件自体が少ないし紹介も連絡もほとんどなかったので、寂しい想いをしてました。


まあ、「マイナビエージェント」は若手求職者が多いので、私みたいな感じにはならないでしょうし、うざいと感じるのでしょうが。。


でも、毎日毎日、私に合った案件をメールしてくるんですよ!?

しかも、熱心に電話まで!!



うざいと思うか、熱心と感じるのかは紙一重です。


良い人だと感じれば熱心、嫌な人だと思えばうざい。

まあ、恋愛と似ているかもしれませんね。。

俺も熱心に色々なギャルを紹介されたいな。。

さすがこっちゃん、ストーカーの見本でしゅ!!

さっきから、一言多いんだよ。。




なので、このご時世で求人自体が多く紹介メールが来ることは良いことだと思うと、考えも少しは変わるかもしれませんよ!!


逆に、求人の多さや紹介メールを逆に有効活用すべきなんです!


毎日しっかりとチェックする。

そして、自分に合いそうな求人や興味がある会社に絶えずアプローチすることが大事です!



なので、変な噂や口コミは気にせずにマイナビエージェントで転職活動をしていただければと思います!

➡【IT・通信系】のマイナビエージェントはこちら ➡【メーカー・エンジニア系】のマイナビエージェントはこちら

もし、どうしても「マイナビエージェント」が嫌な場合は下記記事もご覧ください。


以上となりますが、今回の記事が少しでもお役に立てれば嬉しいです!


【参考記事】リクルートエージェントの口コミはひどいし最悪?いえ、30代以上のあなたが使うべき理由



会社を辞めたくても辞めれない場合



今、もしあなたが、

  • もう何も考えれないぐらい精神的にヤバすぎる状態
  • 仕事がつらすぎるけれど人手不足等で会社を辞めれない
  • 会社がブラック過ぎて後が怖いし退職が言い出せない



上記の状況であれば、退職代行を使ってでも辞めたほうがいいと思います。


そんなヤバい状態で会社に残っていても絶対に良いことはありませんし、体と精神が崩壊するだけです!


私は基本、退職時は自分自身でしっかり伝えた方が良いと考えている古い体質の人間なのですが、それは通常の場合です。

伝えるのが無理な状況や聞いてくれない時は仕方がありません!


退職代行を使えば会社に出向くことなく退職できますし、しっかりとした退職代行業者を使えば退職後もトラブルもありませんので、心配無用です。



退職代行はただの「手段」にすぎません!

あなたの目的は無事に辞めることです。


であれば極論、直接伝えようが間接的に伝えようが、退職代行を使おうが何でもいいはずです!


あなたはもう頑張りました。。

頑張り過ぎたのです!


でも、会社は助けてくれませんでしたよね。。

苦しんでいるのに、、会社のために頑張っているのに。。


会社ってそんなものなんです!

良い時はヨイショしてくるくせに、ダメな時はあっさり切り捨てる!

冷たいもんですよね。。



そんな会社、今回はこちらから見限ってやりましょう!

なので、遠慮なく辞めてしまって大丈夫ですよ!

会社を辞めることは決して逃げることではなく、人生を変えることですから。

退職代行については下記記事を参考にしてください。


【参考記事】退職代行を使う人はクズで恥ずかしい?逃げでも利用すべき理由


【関連記事】退職代行SARABA(サラバ)だと失敗しない?特徴やメリットデメリット



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA