生きる目的がないのは仕事がつまらないから?やる気が出ない時にすべき1つのこと



こんにちは!


中小企業診断士で生きる目的評論家のことまです。

こっさんと呼んでください。

  • 最近ほんとに仕事がつまらない
  • やる気がなく生きる目的もないと感じる
  • 生きる目的が欲しいけれど何をすればいいのか分からない



こんな感じで悩んでいるあなたに今回の記事を読んでいただきたいです。

社会人になりたての20代は仕事に燃えてがむしゃらに頑張っていたけれど、30代になって急につまらなくなってきた。

職場に特別な不満があるわけではないし、家庭も平和。


でも仕事が楽しくなく、人生自体もつまらなく感じる。

何か物足りない。。

そうなんだよ。
俺も最近、何か物足りないって感じるんだよね。。



分かります!

私も30代の時に物足りなさがMAXでしたから。。


仕事がつまらない結果、生きる目的すら見失うとヤバいです!




でも、「生きる目的が欲しい!」けれど、リスクが高いことをしたくないし、何をすればいいのか分からない。


そんなあなたには私の体験談が参考になるかもしれません!

仕事がつまらなくなって生きる目的を見失い、グダグダな人生を送っていた私が人生を変えるきっかけとなった話です。


ということで今回は、

  • そもそも生きる目的とは?
  • 生きる目的がないのは仕事がつまらないから?
  • 仕事がつまらない、やる気が出ない時にすべき1つのこと
  • 生きる目的が見つからない状態を脱出した体験談



以上のお話をさせていただきます!

生きる目的がないのであれば、是非このまま読み進んでください。


そもそも生きる目的とは?



そもそも、「生きる目的」とは何でしょうか?


子孫を残すこと?
幸せになること?


人によって色々な解釈はあるでしょうが、、正直、私は今でもはっきりとは分かりません。


ただ、目的がないと生きてはいけないのでしょうか?

目的がなければ、死ぬしかないのでしょうか!?

「生きる目的がなければ死ね」だなんて、あっていいはずがありません!


私が今感じていることは、生きる目的はどうでもいいということです。


というか、私は神様でもないのでそんなこと分かりません。(笑)



問題なのは、「生きる目的」を考えている自分の心理状態なんですね!


現状に絶望している → 生きる目的がない


この構図が良くないんです!!



それに、普通に生きていると「生きる目的」なんて考えないですよね。


あなたは生まれた時から今までずっと「生きる目的」を探していたでしょうか?

仕事にやりがいを持って頑張っている時も「生きる目的」を探していたでしょうか!?

確かに仕事が充実している時はそんなこと考えもしなかったな。。




そうなんです!

仕事や人生が充実しているときって、哲学的以外に「生きる目的」なんて考えないんですよ!


つまり、「生きる目的がない」と考えている時点で、精神的に少し病んでいると言えます!


これは私の経験談でもあるんですね。


仕事を頑張っている時はそんなこと考えもしませんでした。

ただ、仕事ができないとか売上が上がらない、パワハラ等を受けて本当に心が病んでいる時は「生きる目的がない」というより、「逃げたい、辞めたい」とか「死ぬしかない」といったもっとマイナスな思考になります。


なので、「生きる目的がない」と考えてしまうのは、生きるか死ぬかの緊急的なことではなく、どちらかと言えば「空虚感」に近い発想です。



では、仕事が充実している時は考えないのに、今は「生きる目的がない」と考えてしまう原因は何でしょうか?


答えは、仕事が充実していないことです。

仕事がつまらないと感じているからです!


なので、答えがない「生きる目的」を探すよりは、考えないぐらいに「つまらない仕事」を充実させることが大切になります!!


生きる目的がないのは仕事がつまらないから?



仕事や職場に不満があるわけでもないけど、仕事がつまらなく、やる気が出ない。。

でも、仕事がつまらないのは普通じゃね?
俺の周りもそう言ってるし。。




確かに、仕事は嫌なこともしなければなりませんし、上司からグチグチ言われ、急につまらないと感じることはあります。

なので、仕事がつまらないのは当たり前だと考えてしまう気持ちは分かります!


でも、社会人の全員が「仕事がつまらない」と思っているわけでもありません。


その差は何なのでしょうか?


この差が、仕事がつまらない理由となっているんです!

結果、人生までもつまらないと感じて生きる目的を失ってしまうんですね。。



ただ、つまらないと感じていると、心が病んでしまうので対処する必要があります!


では、なぜ仕事がつまらなくやる気が出ないのでしょうか?

考えられる要因は下記です。

  • 仕事に飽きた
  • 刺激がなくなった
  • 性格の問題



私の経験を踏まえ、以上の3つが考えられます。

では、順番に説明しますね!


仕事に飽きた



20代になって初めて会社に入ったころは右も左も分からず、覚えることや日々しなければならないことも一杯あり、毎日必死だったはずです。

それが30代以降になると、仕事も慣れてきて、

「私はこのままでいいのかな・・?」

と、一度は悩んだ経験があるのではないでしょうか!?

あったあった。
周りが転職することも増えたし、俺も悩んだな。。




でも転職することなく、会社に居続けると、仕事の慣れが通り過ぎ、「仕事が飽きてくる」状態になります。


毎年、毎月、毎日、同じことの繰り返し。。

厳密に言えば全く同じではないけれど、似たような仕事ばかり。。


私もよく「また今年もこの仕事をしなければならないのか。」と、憂鬱になりましたね。。


仕事に飽きてくると仕事がつまらなくなります。


そして、仕事がつまらなくなると、人生自体がつまらなくなるんですよね。。

なぜなら一日の大半が仕事であり、あなたは仕事熱心だからだと思います。


なので、仕事に飽きると人生がつまらなく感じてしまうんです。

人生がつまらない結果、生きる目的を失ってしまうことになります。

仕事がつまらない

やる気を失う

人生がつまらなくなる

生きる目的を見失う

病んでしまう


このように負のループに突入してしまうことになるんです!


刺激がなくなった



同じ会社に所属し続けると、30代以降になればできない仕事が少なくなります。

もちろん、仕事上でトラブルはあるでしょうが、経験したトラブルばかりなので、何とか対応できる範囲でしょう。


営業であれば、多少お客さんの入れ替わりがあったとしても、そこまで代わり映えはしないと思います。

そして、毎日同じ仕事、同じ同僚、同じ業者、同じメンバーとの飲み会。。

ほんと、毎日同じことばっかしてるよな。。




そんな毎日を送れば、刺激なんかなくなりますよね!


正直、私は同僚に「逆によく飽きないでやっているな。。」って思っていましたから。。


大企業であれば、部署移動や海外赴任等で刺激があるでしょうが、中小企業の場合は難しいと思います。

なので、刺激がないまま悶々とした日々を過ごす結果、仕事がつまらないということになるんですね!


性格の問題



もう一つは「あなたの性格」の問題です。

性格が悪いってことかよ!?



いえ、そうではありません!

人には向き不向きというものがあります。


私が先ほど言いましたが、「同僚はよく飽きずに毎日同じことができるな。。」と思ったことがありませんか?

私は何度もあります!


職人さんがそうですよね?

毎日毎日同じものを作り続け、伝統を守っていくみたいな。。


ただ、職人さんから見れば、毎日同じことを繰り返しているわけではないと思いますが。。

でも、私には職人は無理ですし、本当に凄いと思っています。


たぶん、私なら「もういやー!!」ってなるはずですから。(笑)


なので、あなたも私と同じく実は、

変化を好むタイプ

なのではないかと思います!

そうでなければ、毎日同じようなことを繰り返していても、「人生つまらない」「生きる目的がない」とまでは考えないはずです!


私のある同僚は変化を好まないタイプで、毎年、毎日同じようなことを繰り返していても苦ではない人でしたが、私はある意味尊敬してました。

なんせ、私では無理ですから。。


ただ、私の同僚は仕事をつまらないとは思っていません。 


つまり、同じ仕事をしていても「仕事がつまらない」と思うかどうかは人によって違うということです。


仕事がつまらない、やる気が出ない時にすべき1つのこと



生きる目的がないのは、「仕事がつまらない」が根本的な理由となっているとお話しました。

であれば、根本的な原因である「仕事がつまらない」状態を解消する必要がありますね!



そして、「仕事がつまらない」と思うかどうかは、人によって違うと前述しました。


あなたと同じような仕事をしている同僚は、仕事がつまらないと思っていないかもしれません。

でも、あなたは仕事がつまらない結果、人生もつまらないと感じ、「生きる目的がない」状態となっています。


つまり、同僚はそのままでも問題ありませんが、あなたがこのままだと精神的にヤバいということです!



なぜなら、仕事がつまらない結果、生きる目的を失っている人が、この先10年以上、同じ仕事をし続けることができるでしょうか?

そんな苦痛な人生に耐えることができるでしょうか!?

もう仕事も大してやる気がないだろうし、適当に仕事してそうだな~、俺。。




やる気がないまま仕事していたら、大してスキルアップもできていないでしょうし、40代以降になるとさらにやる気がなくなる可能性もあり、転職も難しくなってきます。


そんな時にもし会社が倒産したり、リストラでもされたら本当に「生きる目的がない人生終わった」状態になってしまう可能性があるんです!



私は特に専門のスキルもなく40代でリストラされて地獄をみた先輩を多く見てきました。

良い転職先はなく、下っ端の営業マンにこき使われている先輩を見て、心が痛くなったものです。。

それはショックだな。。




何より、仕事がつまらないという苦痛に耐えるのは至難の業ですし、30代で仕事人生つまらないと思っていた人が、同じ会社・同じ仕事で40、50歳になって楽しいに変化すると私は思えません!

しかも病んでしまう可能性もあるんです!!


では、どうすればいいのか!?


仕事がつまらない、やる気が出ないから「生きる目的がない」状態のときにすべきことは1つです。


環境を変える

なので、あなたには病む前に「今の環境を変える」という考えを持ってもらいたいんです!


つまらないのなら環境を変えた方がいい!



つまらない仕事を続け、「生きる目的がない」状態を続けていると、いつか精神的に病む可能性は高いと思います。

私がそうでしたから。。

でも、環境を変えるって?




環境とは、職場環境のことです!


できることなら、今の会社で環境を変えることが一番だと思います。

例えば、部署を変更してもらうとか新しいプロジェクトに取り組む、あるいは管理職を目指し、仕事環境を変えることもあり得ますね!


ただ現実的には、「仕事がつまらないから生きる目的がない」を今の会社で解決させるのは難しいと思います。



私は過去、仕事に飽きてやる気がなくなりかけていた時、新しいプロジェクトでやる気を取り戻したことがあるんです。

でも、そのプロジェクトが終わってからはまたやる気がなくなりました。


このように、新しいことを始めたとしても、今の会社でできる範囲の新しいことですし、その新しい事業が終われば、元の会社でまた同じことの繰り返しになります。

つまらない、やる気が出ない根本的な原因である “今の仕事” はそのままでしたし、今の会社でできること、やりたいことはもう特になかったんですよね。。


また、小さい会社の場合は部署移動することも難しいでしょうし、管理職みたいな役割の部署や人もいないと思います。


何より、悩んでいるあなたは今まで色々と試みたと思うんですね!


結果、今、やる気が出ず生きる目的がない状態なのであれば、次でお話しますが、会社環境をガラッと変えることは私はありだと思います!


生きる目的が見つからない状態を脱出した体験談



私はアパレル業界が長いんです。

営業から始まり、企画や販売、、企画営業、経理まで様々な仕事を経験し、
ジャンルも多岐に渡り、ヤングからミセス、カジュアルからエレガンスも経験しました。


そして、30代の頃に所属していたアパレル会社では約10年近くいましたが、もう3年目ぐらいから仕事に飽きていたんですね。

その前の会社から仕事もお客さんもあまり変わらなかったこともあるのですが、何より、「私はこのままアパレルでいいのかな?」と考えるようになりました。


ただ、だからと言って何もすることもなく、何年か過ぎたころにはもう仕事がつまらなくて、人生もつまらなく感じていたんです。

俺の今の状態と似ているな。。




毎日、ひたすら悩んでネガティブ発想をしていましたね。。


「なんて人生ってつまらないんだろうか。。」

「生きる目的って何だろう?」


行きつく先は、そんなことばっかり考えてました。

もう半分ノイローゼですよね。


おかげで仕事のやる気がなくサボるようになり、売上も落ちていきましたし。。


「人生がつまらない」ってほんとつらいんですよ。。

自分の今までの生き方を否定することになりますし、そう考えだすと何もかもがつまらなくなってしまうんですよ。


そして「生きる目的探し」で、仕事以外のことに手を出すようになります。


私の場合は、株を始めたり、英語を習いだしたり、ボランティア活動もしましたね。(笑)

それでも気が晴れないのです。


なぜなら、

「私は仕事を頑張りたい、もっと成長したい!」



と思っていたからです。

なので、仕事以外に活路を見出しても、根本的な原因である「仕事がつまらない」は解決されていないので、人生もつまらない「生きる目的がない」状態がそのままだったんですね。


私は元々バカということもあったのですが、「仕事ができる凄い人」になりたいとずっと考えてました。

そのときの「仕事ができる凄い人」の仮定は曖昧でしたが、とにかく仕事をバリバリこなしている人に憧れがあったんです!


なので、この時の「生きる目的がない」状態がどうしても耐えれなかった。。


「仕事ができる凄い人になりたい!」

「生きる目的が欲しい!」


そのためには何かに必死で頑張ることが必要だと私は考えました。

しかも仕事に活きることを。。


なので私は勉強しまくって国家資格である中小企業診断士の資格を取得したんです。


ただ、資格を取得しても何も変わらない。


なぜなら、資格を仕事で活かすことができなかったから。。

そして、同じ職場で働き続けていたからです。


同じ仕事、同じ同僚、同じお客さん。


変えようと思っても何も変わらない私は自分に腹が立ちました。

「何も変わらないじゃねーかよ!!」

この時は本当に泣きそうでしたね。。


結局、資格を取っても同じ会社では何も変わらないと考え、転職することにしたんです。

この転職が「自分の人生を変える」きっかけとなりました!


転職した結果「つまらない」が解消された



私は未経験であるコンサル会社に転職したのですが、私の人生が劇的に変わったんです!

なぜなら、

  • おじさんだけど新人
  • 職場環境が全然違う
  • 仕事が今までと全然違う
  • 顧客の種類も全然違う



もう違うことだらけで最初は戸惑いしかありませんでした。


今まで慣れ親しんだ同僚はいないので、今まで取っていた行動を変えなければなりません。

私の常識は通用しないし、お茶くみもしなければならないし、分からないことだらけ。。

ただ、とにかく新鮮で刺激的でしたね!


なので、仕事がつまらないという感覚は一切なかったです。



そして、前のアパレル会社よりもレベルが高い仕事をさせてもらったので、

  • 仕事の進め方、効率性
  • モノの考え方
  • 変化対応力
  • 給料



が変わったんです!


コンサル業界はアパレル時代と比べて仕事のやり方や考え方が全然違いました。

私が苦手とする論理的な考え方、資料作成能力が身に付きましたし、アパレル業界にはないやり方だったので、とても新鮮でした!


一番変わったのは、上司ですね。


めちゃくちゃできる上司だったので、怒られてばかりでしたが、「仕事ができる人」ってこういう人のことを言うんだろうな、と思いましたし尊敬してました。


そして、全く違う環境でも対応できる能力も身に付き、給料がかなりUPしたのも良かったです。

入社当初は低かったのですが、半年で10万円以上もUPしましたから。。



結局、激務とコンサル会社でやっていく能力がないと私が思ったので2年で退職しましたが、私の人生は本当に変わりました!


転職することで私の知識と能力が劇的な進歩を遂げたために、自分一人でコンサルができるようになったんです。

転職先のコンサル会社では本当に苦労しましたが、結果的に「仕事ができる人」に少しは近づいたと感じました。


何より、やりたいことができたこと、成長した自分に自信を持てたことが大きいんですね!


資格取得だけでは何も変わりませんでしたが、「マジでつまらない人生を変えたい」と思い転職することによって、「私の人生はつまらない」ではなくなったのです。


マジで人生変えたい時は転職!社会人人生を変えるきっかけは環境の訳


【40代でも3回転職できた秘訣】転職したい!と思った時に読んで欲しい


人生は一度きり!やりたいことで生きる目的を考えなくなった



自己啓発本ではありませんが「人生は一度きり」なので、私は新しいことに挑戦したいと考えているんですね。

たぶん、私が転職を繰り返さなければこんな考えはなかったかもしれません。


ただ、前のアパレル会社にずっといれば後悔していたと思います!


なぜなら、「生きる目的」探しや人生を変えたいと思っているのに、逆に何もしないで同じ会社に残っているのであれば、自分の意思に反しているからです。


仕事は嫌なものだし、つまらないのは当たり前だと考えてしまうことで思考停止状態になってしまいます!


そんな思考停止で何もしない自分は嫌だったんですね。。


それに、私はアパレル業界のまま「仕事がつまらない」状態で生きていれば、人生が辛いままで本当に精神的に病んでいたと思います。


おそらく、仕事がつまらないと考えているあなたも今の状態に満足していないはずですし、「もっとやれる!」と考えているのではないでしょうか!?


ただ、何も私みたいに転職しろと言っているわけではありません。


私は違う環境で挑戦すべきだと思っているんですね。


前述しましたが、まずは自社で環境を変える方法を考える。

それが無理なら転職を視野に動いた方がいいと私は思うんです。


もし転職するのであれば、今の会社より仕事のレベルが高いとか、やりたい仕事ができるとか、上司が凄いとか、自分のスキルアップにつながる会社に転職して欲しいと思います!

私はコンサル会社に元々長くいるつもりはなかったので2年しかいませんでしたが、2年でも私には十分でしたし、スキルアップできました。


結果、今ではアパレル営業マンではありますが、個人事業主のコンサルタントとして、経営、財務等のコンサル支援も行っており、仕事が充実しているんですね!

なので、今ではもう、「生きる目的」なんてどうでもいいと思っていますし、それよりも今後やりたいことを考えるようになりました!


まあ、「生きる目的」なんて、哲学的に考えても仕方ありませんからね。。(笑)


何が言いたいかと、、

仕事が充実すれば「生きる目的」問題は解決するということです!!


なるへそ。。




環境を変えなければ、今後のキャリアは今の会社で固定されてしまいます。


何より、「仕事人生つまらない」状態で何年も過ごすことになるんです!



30代、40代はあっという間です。

ましてや40代で転職しようと思うと、下記記事のように知識や経験を求められるのでかなり厳しくなります。


【参考記事】40代転職の現実がマジ厳しいって!40代で3回転職した私が感じたこと



なので、悩んでいるのあれば今すぐ何らかの行動に移したほうがいいと思いますが、私は今の会社に残る、残らないにかかわらず、「転職活動」することをおススメしているんです。

えっ、いきなり転職?




「転職活動」なので、無理に転職する必要はありません!


転職活動は「自己分析」を行うことになり、自分の強みや得意なことの棚卸を行うので、今の仕事にも役立てることができるんです。

私もそうでしたが、自分の強みが何か、強みを活かせる仕事が何なのかを知ることは仕事の効率や成績を上げることにおいて非常に重要ですし、やる気にも繋がります。


また、転職活動は他社を見れることもメリットですね!


今の会社では得られない知識や経験を他社で積むことができるのか?どんな会社があるのか?自分は通用するのか?

求人情報を見るだけでも私はかなりワクワクしました!

ほぼ落とされましたけどね。。(笑)



転職活動で自分の市場価値も分かると思いますし、やりたい仕事や会社に行きたければ今の自分でも行けるのか?ダメなら何の知識や経験を積む必要があるのか?等が分かります。

私は予想よりも市場価値が低くてショックでした。(笑)



ただ、転職活動は無料ですし、人生を変えたいけれどリスクはできるだけ抑えたいのであれば、転職エージェントも使うことをおススメします!

第三者からのアドバイスは本当に有効だと心底感じましたから。


転職エージェントは下記記事を参考にしてください。

➡30代におすすめの転職サイト、エージェントはこちら

➡40代におすすめの転職エージェントはこちら

➡大手企業や年収大幅UPを狙う転職エージェントならこちら


最後に




今回は「生きる目的がないのは仕事がつまらないから?やる気が出ない時にすべき1つのこと」として、

  • そもそも生きる目的とは?
  • 生きる目的がないのは仕事がつまらないから?
  • 仕事がつまらない、やる気が出ない時にすべき1つのこと
  • 生きる目的が見つからない状態を脱出した体験談



以上の話を私の経験談を含めてお話させていただきました。


「生きる目的がない」と考えている今は普通の精神状態ではありません!


仕事が充実していれば、そんなことを考えることもないのですが、仕事がつまらなくやる気がないので「生きる目的」なんて考えてしまうんです!


ただ、仕事がつまらないのは、決して当たり前ではありません。

そして、つまらない人生を変えれるかどうかは、環境を変えれるかどうかだと思います!


私は環境を変える手段として転職を選びましたが、無理に転職する必要はありません。


ただ、私みたいに今の会社でやる気もなく腐っていくのはもったいないです!

なので、何らかの行動をしていただきたいと思います。



生きる目的なんて、なくてもいい。

悔いがないように今を懸命に生きる。


それだけでもいいのではないでしょうか?


今回の記事が少しでも参考になれば幸いです!


マジで人生変えたい時は転職!社会人人生を変えるきっかけは環境の訳



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA