営業仕事でコミュニケーションが苦手!引っ込み思案を克服する具体的な方法



こんにちは!


中小企業診断士なのに論理的思考力がないアパレル営業マン、ことまです。

こっさんと呼んでください。


  • コミュニケーションを取るのが苦手
  • 引っ込み思案な性格なので悩んでいる
  • 仕事でコミュニケーションを取れるようになって活躍したい!



以上のようなコミュケーションについて悩みまくっているあなたに、今回の記事を是非とも読んでいただきたいと思います。

俺はコミュニケーション能力高いし、色々と教えてやれるぜ!

あんたみたいなブサイクハゲとコミュニケーションなんか取りたくないわよ。

だそうでしゅ。

ゲハ。。



分かります!

私も営業したての時はコミュニケーション能力が低くて、営業に向いていないと言われましたし、同僚からは「何を言っているのか分からない」ってよく言われましたしね。

いまだに能力は高くないと思っていますから。


でも、そんな私でも今では立派に営業でトップの成績を残していますし、中小企業診断士の試験に一発合格もしました。

そんなコミュ力が低かった私が経験談も含めて、改善する方法をお伝えします。


ただ最初に言っておきたいことは、

あなたはすでにコミュニケーションが取れる人



だということです。

なぜなのかの理由も説明しますね。


ということで今回は、

  • あなたのコミュニケーション能力が低い理由
  • 引っ込み思案を克服し仕事をバリバリする方法
  • コミュ力不足な私が実際に行ったこと



以上の内容となっておりますので、是非このまま読み進めてください!

あなたのコミュニケーション能力が低い理由



私は営業を始めた当初、先輩から「お前、営業向いてないな。。」とあきれ顔でよく言われていました。

理由は、

  • コミュニケーションがうまく取れない
  • 性格が内向的
  • 数字に弱い
  • 計画性がなく適当



だったからです。


まあ私としては、当初は営業が向いていないとは思ってなくて、気にせずに仕事をしながら営業についても先輩に教えてもらっていたんですけど、、

何を言ってるのかが理解できない!



とにかく、営業のことはもちろん、数値や事務仕事内容のことは分からないし、何を言っているのかを理解することも難しい。


コミュニケーションスキルとは「対人的なやり取りにおいて、お互いの意思疎通をスムーズにするための能力のこと」です。

この時に私は初めて気づいたのですが、実は私はコミュニケーションスキルが低かったみたいで、先輩の言っていることを1回で理解できないことが多々ありました。


よく考えたら、昔から漫画や小説、雑誌も文章を1回読んでも理解できないので、何回も読み直してましたね。。


相手の言ってることがよく理解できないから支離滅裂な行動をとってしまうし、よく天然って言われてましたが、ただ単に分かっていないだけだったんです。


聞いても分からないのであれば、何回も聞けばいいのですが、私は元々が内向的な性格でめちゃ照れ屋だったため、同じことを何回も聞くことが恥ずかしくてできなかったんですね。

分からないまま適当に仕事をしてしまうため、当然お客さんとも会社内でもトラブルが発生する。


そして私は当時、数字面でも非常に弱く、営業利益どころか売上総利益(粗利)のこともよく分かっていなかったですし、お客さんの締め支払い日の計算も弱かったですね。

なので、当然私は計画を立てるのが苦手でした。


逆算して考えることができなかったですし、予算の作成方法も分かりません!

こんな感じだったので、周りの人は私に「営業が向いてない」と言ったのです。

ふん、ダメ営業マンめ。。

さすがこっちゃん、弱い相手にだけは強いクソ野郎でしゅね。

。。。




そしてあなたは私と同じように引っ込み思案で口数が少ないため、コミュニケーションがうまく取れず仕事で悩んでいると思います。


そんなヤツ本当にいるの?
俺が色々と教えてやるって!

おまえは引っ込んどけ!

はーい、すみまてぇ~ん。



では、なぜあなたはコミュニケーション能力が低いのかと言いますと、、

引っ込み思案だから

。。。



。。。


そんなの分かってるって。

ドヤ顔が凄いでしゅ。




つまり、引っ込み思案で口数が少ないこと原因です。

その性格って、長い間に築かれたものですよね。

もしかしたら生まれ持ったものなのかもしれません。


なので、、


直すことは無理!!

むむ。。



。。。


それを言っちゃあ、話終わっちゃうだろ。。

今回は話が早かったでしゅね。



なので、引っ込み思案だからとか、口数が少ないからどうだと言ったところで、好転しないんですね。


引っ込み思案の理由は、ひょっとしたら昔にいじめられていたとか、家庭内で問題があったからとか、照れ屋だから等、人によって様々だと思います。

ただ、過去を変えることはできないですし、根本的な性格を変えるのは難しいと私の経験から言えます。


なので、もうしょうがないんですよ。。


なぜなら、それがあなただからです!


この言葉を少し覚えておいてください。

ただ、このままでは話が終わってしまうので、次に改善方法の話をしますね。

引っ込み思案を克服し仕事をバリバリする方法



私は先ほど、人は生まれ持った性格は変えることは難しいと言いました。

なので、

  • 習慣を変えて前向きな性格に変える
  • コミュニケーション講座を受ける
  • 会話のキャッチボールをするように心がける



等、ネットや本では推奨していますね。

まあ、よくある話だよな。



でも、、

こんなんじゃ無理!

です。

なんか今日は切り捨て方がひどいぞ。

投げやりでしゅね。。



違いますって!

おそらくあなたは悩んで悩んで、上記のようなことをすでにいくつかやっていると思います。


私も昔に色々と試しましたね。

自己啓発本や論理的思考本を何冊も読みましたし、コミュニケーション教室に行ったり。

でも、読んだという満足感だけで特に何も変化しませんでした。


なので、世間一般的な改善方法では無理だと言えるんです!


ということで私が提唱するコミュニケーション能力の高め方は下記になります。

  • めちゃ荒治療をする
  • 理由を深掘りする
  • 自分を見つめ直す



順番に説明しますね!


めちゃ荒治療をする



人は環境によって変わります。

根本的な性格は直らないのですが、少なくとも表面上は変わることが出来るんですね。


なので、荒治療とは

自分をとんでもない状況に身を置くこと



これに限ります。

とんでもないって?
まさか素っ裸になって歩くとか。。

きゃ~!!

バカかお前らは。



まあそこまではしなくてもいいですが、今までに経験したことがないぐらい恥ずかしいことをすることがおススメです。

冗談じゃなくて本気ですよ、私は。


私の場合は後で詳細をご紹介しますが、「ナンパ」でした。

お、それ最高。

僕も着いていくでしゅよ。

ほんとうざいって。



私みたいに照れ屋で内向的な人間がナンパって、想像しただけでもヤバいですよね。(笑)

マジで嫌すぎましたから。。


まあ私の場合は、コミュケーションスキルを上げたくてナンパしたわけではありませんが、結果的に劇的に向上したんです。

どんな本より実践が一番だと気づきましたね。


あなたもナンパする必要はありませんが、今まで経験したことのないような環境に身を置くことでコミュニケーションスキルが上がる可能性があるということです。


例えばナンパではないですが、異業種交流会に参加して、絶対に5人に声を掛けるとか。

絶対にです。

最初は間違いなく緊張して何を言ってるのかよく分からないですし、恥をかくと思いますが、この経験が大事なんですね。


また、飛び込み営業もいいです。

しかも明らかに場違いなお客さんに飛び込むことは勇気がいるので良いと思います。


嫌になるかもしれませんが、めちゃくちゃ恥をかき続けることで、間違いなくあなたのコミュニケーションスキルは向上することは私が保証しますよ!



ただ1つだけ注意点があります。

決して恥をかく行動を社内でしないことです。


ナンパでも裸踊りでもなんでもいいですが、社内でやってしまうと嫌われることや下手すればクビになってしまうので、くれぐれも社外で行いましょう!

ちっ、ダメなのかよ。

やるつもりだったとは恐るべしでしゅ。。

理由を深掘りする



でも、やっぱり恥をかきたくない。。

そんなあなたにおすすめなのは、冷静に状況を見つめ直し理由を深掘りすることです。


そして、あなたは “なぜコミュニケーションが苦手なのか” を知ることですね。


内向的で口数が少ないことは知っています。

でも、それでもコミュニケーションは取れるはずですよね。


友達がいれば会話もするでしょうし、家族ともそうです。

もしリアルな友達がいなくてもネット内では会話をしているかもしれません。


。。。

コミュニケーションできてるじゃないですか!


そう、あなたはコミュニケーションが取れるんですよ!

取れないと思っているか、決めつけているだけだと思います!


問題なのは、仕事内でコミュニケーションがうまく取れないことですね。

それには原因があるはずなんです。


なので、そこを深掘りする必要があります。


そこで「なぜ」を5回繰り返してください。


【例】

なぜコミュニケーション能力が低いのか?

相手の言ってることが理解できないからうまく話せない



なぜ相手の言ってることが理解できないのか?

言っている意味が分からないから



なぜ意味が分からないのか?

会社のことや仕事のことを言ってくるから



なぜ会社のことや仕事のことが分からないのか?

自分が知らないから



なぜ知らないのか?

知識がないから


結論、「まずは会社と仕事の知識を得るように勉強する」です。

そうすればコミュニケーションがとれるはずですから。


また、初めての人とは喋ることができないのはなぜなのかを、なぜなぜを繰り返した結果、解決策は「家族や友人の会社で働くこと」になるかもしれませんし、ネット上での会話ですむ会社で働くことになることもあり得ます。

上司や同僚が嫌なのであれば、転職を視野に入れることが必要となる場合もあり得ますからね。


このようにまずは自分を知ることで、おのずと解決策のヒントが見えてくるので、是非ともやってみてください。


自分を見つめ直す



最後は自分を見つめなすこと、あなたという人物をよく知ることです。

つまり自己分析をして、あなたの特徴や強みは何かを知ることが大切になります。


あなたはコミュニケーション能力が低いと感じていますが、あなたにも得意としていることが必ずあるんです。

あなたの強みが何かを知れば、あなたの強みを活かした仕事をすればいいんですね。


コミュニケーションスキルがすぐに向上するわけでもありませんし、苦手としているのであれば得意なことでカバーすればいいんです。


例えば、分析能力が得意なのであれば分析仕事に特化する、ITが得意なのであれば社内でITを極めればいいんですよ。


社内である分野を極めれば、コミュニケーション能力が低くてもあなたに頼らざるを得ないですし、重要な存在となります。

逆にコミュニケーションスキルが高いと思っているヤツらはお喋り好きなだけのボンクラが多いですよ。


実際に私の周りの営業マンは好き勝手に自分の話だけする自己満足的で大した能力もない人が多いですから。

なので、コミュニケーションスキルが低いと思っているあなたの方が話好きのボンクラ営業マンよりよっぽど成長すると思います。

理解して克服しようとしているんですからね。


ボンクラ営業マンは変に自分に自信を持っているため改善しようと思うどころか、改善する必要性にも気付かないでしょうから。


なので、あなたがコミュニケーションスキルが低いと思っていたとしても、気にする必要はないんです。

他の能力で周囲の人間を見返してやりましょう!

コミュ力不足な私が実際に行ったこと



ではここからコミュ力不足な私が実際に行った方法をお話します。


私は過去、内気で照れ屋で相手が何を言っているか分からないと言いましたが、本当に照れ屋だったんですね。

なんせ、友達のあだ名を呼ぶこと自体、恥ずかしくて名前を呼べなかったくらいですから。(笑)

そりゃ大変ですな!
いひひ。。

さすが、人の不幸が大好物なこっちゃんでしゅ。



ただ、そんな私を変えたのがファッションです。


おしゃれな服を着て歩くことだけで、もう今までの自分とは違う感じがしましたし、自信が溢れてきたんですね。

モード系ファッションや地味な服の私が赤とか原色の服を着ることで、さらに違う自分になれた気がして嬉しかったのを覚えています。


そして、前述したナンパですね。

会社の先輩に無理やり強要されたことですが、ナンパが私のコミュニケーションスキルと人生を大きく変えたんです!


まあ、内向的な私には地獄の日々でしたけどね。(笑)


想像してみてください。

照れ屋の極みである私が知らない女性に声をかけるんですよ?

地獄絵図ですよね。。


なので、最初は何を喋ったらいいのか分かりませんし、恥をかきまくりの無視されまくり。

ただ、この恥をかきながらも日々改善することで、劇的にコミュニケーションスキが向上したんです!


おかげで他の要因もありますが、飛び込み営業が怖くなくなりました。

最初はもう会社を辞めようかと思いましたが、今ではほんと感謝ですね!


もしこの話に興味があるのであれば、こちらの記事「飛び込み営業のコツ 自信と度胸がないならナンパしろ!ナンパが最強の教科書である理由」もご覧ください。

イエッサー!
俺も記事読んでナンパ頑張ります!

僕もおこぼれ欲しいでしゅ!

一生言ってろ。




そしてコミュニケーションスキル能力が低い私は、友人のいる会社に転職しました。

理由は、友人なら私のことを理解してくれているので、コミュ力が低くても何とかなると思ったからです。


私のコミュニケーション能力の低さを理解している友人にフォローしてもらうことで、

  • 苦手としている社長との間に入ってもらえた
  • 友人が営業主任なので伸び伸びと営業できた
  • ゆっくりと営業の経験を積めた



以上のことで、徐々に営業成績が伸びたため、周りからもバカにされることはなくなったんです。


それでも私が営業で開花するのに1年かかったのですが、もし友人ではなければ、「こいつ理解力ないしダメだ。。」と思われてガチガチに管理されてたでしょうし、ワンマン社長の前で委縮して、自分に合った営業ができず辞めていたと思います。


私は “自己分析” をした結果、大きい会社みたいな組織がしっかりしているところは合わないこと、指示されたことを完ぺきにこなすことは難しいけれど、自分一人で開拓していくことは好きであることが分かってました。

また、新規開拓でも、コピー機や保険営業みたいな、過酷な飛び込み営業が向いていないことも経験で分かりましたしね。

私がコミュニケーション能力が低いため「仕事ができないダメダメ営業マン」から「営業ができる人」になった理由は、自分の弱い部分を補ってくれる人の下で、自分の強い部分を活かせる環境に転職したからです。


不思議なもので、営業成績が良くなるとコミュニケーションスキルが苦手であることがあまり気にならなくなりますし、周りからも温かい目で見てくれるようになります。


なので、もしあなたが今、コミュニケーションスキルが低くても気にする必要はありません!

あなたの別の能力を活かせられるようになれば、あなた自身も周りも変わりますから。


さらに、照れ屋の私はなんと!

セミナー講師までやっちゃったんです!

なんじゃそりゃ。
もう何でもありだな。。



人前に立って話をすることが昔から(今でも)苦手である私が、人前で喋るということをしちゃいました。


正直、最初の方は相手の質問等に答えられず評判が悪かったのですが、慣れてくると徐々に何とかなるようになったんです。

しかも人前で偉そうに喋るのって、意外と気持ちが良いです。(笑)

やはり何事もやってみないと分からない例でした!



先ほど、引っ込み思案で口数が少ないのを克服する方法として荒治療の話をしましたが、環境は大きいですね。

自分が苦手だと思っていても私みたいに実は苦手ではなかったということもありますし、意外と向いているということもあり得ます。


自己分析をして自分が何が得意なのかを知ることは大事ですが、決めつけることも良くないと思います。

最初は恥ずかしいですし、億劫だとは思いますが、是非あなたも今までやったことのないような体験をして、知らない自分も発見してみてください!

最後に




今回は「営業仕事でコミュニケーションが苦手!引っ込み思案を克服する具体的な方法」として、

  • あなたのコミュニケーション能力が低い理由
  • 引っ込み思案を克服し仕事をバリバリする方法
  • コミュ力不足な私が実際に行ったこと



以上の内容をお伝えしました。


コミュニケーション能力を高めるための荒治療をするか、自分の特徴にあった会社で仕事をするか、両方か。

色々と選択肢がありますので、あなたに合ったやり方でやってみてください。


冒頭に言いましたが、「あなたはあなたらしく」がいいです。


私は荒治療を行ってコミュニケーション能力は高くなりましたが、根本的には苦手ですし、いまだに自分でも何を言っているか分からないときがあります。

また、基本的に内向的な性格は治っておらず、よく一人で凹んで酒浸りになることもいまだにあるんですね。


でも、いいんです。

それが私ですから。


自分を知って、自分を受け入れること。

コミュニケーション能力が低くてもいいじゃありませんか。


あなたには光る部分が絶対にあるはずです!



それでもあなたはコミュ力を絶対に上げたいと考えているのであれば、本を読み漁ったりコミュニケーション講座に行ってもはっきり言って無駄です。

何よりも実践することが大事ですからね!


今回の記事があなたのコミュニケーションの悩み克服のヒントになれば嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA