ジブラルタ生命はやばい!営業のひどい勧誘が宗教的な理由



こんにちは!


中小企業診断士で転職大好き営業マン、ことまです。

こっさんと呼んでください。


  • ジブラルタ生命は年収が良いらしいから転職を考えている
  • ジブラルタ生命は離職率が高くてやばいって本当?
  • ジブラルタ生命の勧誘は宗教的にひどいのは本当?



上記のように、もしあなたがお金が欲しいためにジブラルタ生命営業マンになろうかどうかと考えているのであれば、私は、

ジブラルタ生命営業はやばいしボロボロになるからやめとけ!



と言いたいですね!

なんで?
お金を稼げるんだったら多少我慢は必要だろ?

さすが!
できる男は違うでしゅ!

どうせ、そのうち化けの皮が剥がれるわよ。




なぜなら、ジブラルタ生命みたいな外資保険営業マンは成果給のため、契約ができれなければ給料は激減。

そして、外資の生命保険営業マンは転職というより独立に近いのでリスクが高いと共に、私の知り合いは何人も精神的にやばくなって辞めたからです。


また、人脈がなければ身内や友人を勧誘せざるを得なくなり、お金や家族、友人まで失って身も心もボロボロになります。


なので、もし人脈が豊富で、稼ぐためには手段を選ばない、やっていく能力や自信がある人、強いハートを持ってなければやめておくべきだと思います!



でも、身内や友人を勧誘するって、普通嫌ですよね。。

生命保険会社に転職した途端、電話やメールが来た時には誰だって警戒すると思いますし。


それが分かっていても、勧誘してしまうのが宗教的と言われる所以なのかもしれませんね。。

俺みたいに友達がいないヤツには関係ねーよ!

なぜか、少し悲しい話でしゅ。。



ということで今回は、

  • ジブラルタ生命のひどい勧誘が宗教的と言われる訳
  • ジブラルタ生命のはやばいしやめとけ!
  • ジブラルタ生命がひどいのは営業マンのせいではない!



以上の内容を踏まえて、「ジブラルタ生命の営業はやばい」理由をお話します!


ジブラルタ生命のひどい勧誘が宗教的と言われる訳



では、なぜジブラルタ生命のひどい勧誘が宗教的に感じるのか?


前述しましたが、誰だって身内とか友人を勧誘したくないですよね。。

あなたは知人・友人からアム〇〇〇とか変な宗教とか、今まで勧誘された経験ありませんか?


私は何度かありますが、どう断っていいのか困りますし、最後はなんか気まずくなって逃げるように帰り、その後連絡を取ることをやめた経験があります。

大変だな!
俺はないぜ!

友達がいないからでしょ、このチンカス野郎。

乙女がチンカスなんて言っちゃだめでしゅよ。。



たぶん、本人も分かっているはずです。

できれば、身内や友人を勧誘しても嫌われる可能性が高いので、勧誘したくないと。。


では、分かっているにもかかわらず、なぜ勧誘してしまうのでしょうか!?


答えは、

人脈や知識も経験もないから勧誘せざるを得ない

からなんですね!


私はコピー機販売営業で経験しましたし、コンサル会社時代に多くの外資保険営業マンの知り合いも多かったので実際に聞くと実態が分かりました。

同じく外資系のプルデンシャル生命は営業マンをヘッドハンティングするのですが、ジブラルタ生命は普通の主婦や特に実績のない人も入社することが可能です。

つまり、人脈が豊富であったり営業が得意な人ばかりではないんですね。


そして、ジブラルタ生命では入社後にたった1ヶ月の研修で保険業界や、商品知識等のすべてを学びます。

結果、社会人経験が無い主婦や営業をしたことがない人材が、いきなり営業へ行かされるため、もう無茶苦茶な営業になってしまうんです。


でも、、

決して安くない保険商品を誰が「社会人マナーを知らない」「営業方法を知らない」「商品知識もない」人間から買うと思いますか!?

まあ俺なら買ってくれると思うけど?

言葉の意味はよく分からんが、とにかくすごい自信でしゅ。。



そして人脈がない結果、少しでも情のある人脈である身内や友人を勧誘することになるのです。

身内や友人であれば、知識や経験がなくても話は聞いてくれますからね。。



また、1ヶ月の研修期間は商品説明に加え、保険の重要性や他の生命保険会社は悪だけれどジブラルタ生命は違うというような宗教的な考えを脳に植え付けられます。

そして、自分の勧誘は正義でありお客さんが契約するのは当然であり、生保業界を変えるために我々は頑張っているだと洗脳されるため、お客様から断られても気にせずにガンガン突進するんですね。


この洗脳が、ジブラルタ生命営業マンの勧誘がひどい理由であり、勧誘が宗教的だと言われる所以です!


当然、お客さんからすれば、あまりにしつこいので「こいつ狂っている。。」と感じることもあると思います。


ただ、私はこの宗教的な感覚は何となく分かるんです。


私は過去、コピー機営業マン時代に同じような研修を受けましたが、商品のことより自分に打ち勝つ方法や断られてもへこたれない心構え等、どちらかと言えば精神的なものが多く、宗教チックな内容でした。

加えて、相手を打ち負かす方法や何が何でも契約させる方法、電話だけで契約する方法まで。。


また、商品数や機能が多いので1ヶ月で覚えられるわけがなく、もう訳も分からない状態でアポを取って営業に行っていたのを今でも覚えています。

知識も経験もないので、とにかく気合だけの押し売り的な営業になってしまい、かなり嫌われましたが、教え通り断られても無視して居座った結果、警察を呼ばれたこともありましたね。。



人間は追い込まれると精神的におかしくなります。


電話でアポはなかなか取れないので、アポが取れれば必死で食らいつこうとします。

なので、契約が取れないとかなり強引になり、押し売り的な営業になってしまうのですが本人は必死なので、強引なのかもうよく分かっていません。


ジブラルタ生命の営業マンも生活するために必死で頑張っているのですが、お客さんからすれば、しつこくてうざい。

保険営業マンって本当に大変ですね。。


でも稼げるんだろ?
嫌われたっていいよ!

ある意味、こっちゃんは凄いハートの持ち主でしゅね。。




では、なぜジブラルタ生命営業マンは精神的に追い込まれ、押し売りせざるを得ないような状況になってしまうのか?

次にお話します!


ジブラルタ生命はやばいしやめとけ!



では、なぜ「ジブラルタ生命の営業はやばいからやめておいたほうがいい」のか?

やばい理由は精神的に追い込まれるからなのですが、追い込まれる理由は下記です。

  • ジブラルタ生命はフルコミッション制なのでやばい!
  • ノルマやプレッシャーがマジやばい!
  • 経費は全て自腹、手当なし、休みなしがやばい!



順番にお話します!


ジブラルタ生命はフルコミッション制なのでヤバい!



保険営業マン、特にジブラルタみたいな外資は契約すればするほど報酬が上がる職業であり、サラリーマンと違って稼ぐことができるのは確かです。


なぜなら賃金形態が普通の会社員と違い、

基本給 + 成果給 + 賞与

の「成果給」の割合が大きいからですね!


優秀な俺にぴったりな給与体系だな!

さっきからうっせーよ、このクソ野郎。

クソ。。




また、年間に4回ある賞与は成果給と連動しているため、会社の業績が良かろうと成績が悪い営業マンには関係ありません!


だいたいの保険会社では2年目までは最低の基本給が保証されており、金額は5万~15万と会社によって違いますが、この金額だけでは生活が苦しいですよね。。

ジブラルタ生命も固定給こそありますが、その後2年間で固定給が減少していきます。


なので、成果を上げないと3年目からは生活が厳しく、辞めざるを得なくなっちゃうんです。



ただ、高額契約を何件かとれば一気に報酬は増加しますし、年収1000万円以上の人は他の業界と比較して多いうえ、1億稼いでいる人もいますので、夢のある世界であることは間違いありません!


1億!!

凄いでしゅ!!

「1憶万円!!」

きもいおっさんで興ざめした。。

でしゅね。。



なので、ジブラルタ生命の営業は稼げるし夢のある職業ではあるのですが、それは、、

売れる人だけの話です!

さきほど、ジブラルタ生命の営業マンの2年間は最低の基本給が保証されていると言いました。


ジブラルタ生命は入社から2年目までがコミッション制で、研修期間として一定の固定給が支払われますが、そこから歩合で稼いだ給与が上乗せされる仕組みです。

そして、3年目以降はフルコミッション制(完全歩合制)へと移行し、給料が即ゼロ円にはなるわけではありませんが、固定給はほとんどなくなります。


マジか。。



なので、成果が出なければ生活が苦しくなるのは間違いありません。


給料が少なくて生活が苦しくなった経験がある人なら分かると思いますが、精神的な不安が半端ないんですよ。。

しかも生命保険会社みたいな安定した給料ではない場合、契約を取らないと今後ゼロになる可能性もありますし、給料がないと生活費や家族、子供たちの教育費はどうなるのか。。


そんな不安と恐怖の毎日に耐えられるでしょうか?


私の知り合いは契約が取れず、ストレスとお金の不安で2年目の頃に円形脱毛症になると共に爪が青くボロボロになってました。。

ひぃぃ。。

段々と弱気になってきたでしゅね。



冗談ではなく本当の話ですよ!

なので、フルコミッションであるジブラルタ生命はやばいんです!


ノルマやプレッシャーがマジやばい!



先ほど、ジブラルタ生命は研修期間中は固定給があると言いました。


では研修期間の2年間は、極論、契約ゼロでもいいのかと言うと、それは絶対に無理です!


研修期間が2年あるとは言え、研修期間もノルマがあるんですね。

そのノルマが達成できなければ、研修期間であってもフルコミッション(完全歩合制)に移行されてしまいます。


しかも3ヶ月ごとに査定があり、ノルマが達成できず3ヶ月後の再査定も達成できなければ解雇になる規定となっているんです!


なので、ジブラルタ生命営業マンの半分は1年以内に辞め、2年後に残っているのは1割からよくても2割なんですね!


つまり、2年以内にほとんどの人がいなくなると言っていい会社なんです。


あわわゎ。。




なぜ2年もたないかと言うと、ノルマが達成できず解雇になる場合もありますが精神的な部分も大きいと思います。



前述しましたが私は過去のコピー機営業マン時代、別に売らなくてもクビにはならないのですが、もう上司からのパワハラが半端なかったです!


アポを取るのも大変でしたし、せっかくアポが取れても契約できなければ人間扱いされませんし、恫喝はおろか殺されるのではないかと思ったぐらいですから。。

なので、私は精神的にボロボロになって3ヶ月もちませんでした。。



外資であるジブラルタ生命や他の生命保険会社も会社規模が大きいので、あまり無茶なことはできないこともあり、私のコピー機販売会社ほどブラックな話は聞きません。

でも、成果を上げなくても何も言われないわけがありません!


たとえノルマを達成しても、次月に全く契約できなければ上からのプレッシャーや解雇とお金の不安によって精神的に相当追い詰められますし、それが毎月続くんです。


営業ツールとしてのアポイントリストなんかありませんし、自分一人で顧客を開拓しなければなりません。

常に新規客を開拓しなければならないので、見込み客を毎日ずっと探しながら、見込み客がなくなったらどうしようという不安が常に付きまとう。。


そして、数少ない優秀な人以外はいつか見込み客が尽き、結果、契約できないストレスや不安とプレッシャーによって精神的にボロボロになって辞めてしまうんですね。。


私の別の知人は人脈がなかったので、身内や知り合いばかりに営業しまくっていたのですが、身内友人リストがなくなった時点で契約が取れなくなり、お金も友達も家族も失って半分廃人になって辞めました。。

あ、やっぱし俺は今の会社が好き。
半年前なら可能性あったんだけど、残念。。

とうとうギブアップしたでしゅね。。

ほらね。
やっぱりヘタレだったでしょ?




契約が取れないときは誰でも嫌になりますし、ノルマや解雇プレッシャーに加え、上司や周囲のできる営業マンのプレッシャーが凄まじく、普通の人なら焦りと不安とストレスで病んでしまいます。

ほんとに精神的に追い込まれるとヤバいですよ。。


追い込まれると人の気持ちが分からなくなるので、ひどい勧誘方法になりがちです。


結果、宗教的なひどい勧誘に拍車がかかり、お金も友人も仕事も失うことになってしまうんですね。


経費は全て自腹、手当なし、休みなしがやばい!



ジブラルタ生命保険営業マンの8割~9割は2年以内に退職すると先ほど言いましたが、経費は全て自腹で手当がなく、休みもないことも要因となっています。

え、そうなの?
俺、残業嫌いだし、貧乏なんだけど。。

友達もいないし、どうしようもないでしゅね。。




会社までの電車代は出るのですが、営業の交通費や車両費はもちろん、お客様にプレゼントする費用、食事等の接待交際費がサラリーマンと違って経費で落ちません!

おそらく、会社員であればあまり感覚はないかもしれませんが、金銭面で相当きついと感じるはずです。


私も個人事業主としても仕事をしているので分かるのですが、パソコンや携帯といった通信費がきついのは当然で、交通費や飲み会に参加する費用、お茶代だってバカにならないですよ!


稼いでいるのであれば良いのですが、まだ稼げていないときの出費はかなり心理的にきついですね。。


なので、先ほども言いましたが “お金がなくなるかも” という不安でハートがやられる人が多いです。


もし、お金に困っていないとか、独立願望があるのならいいのかもしれませんが、そうでなければおすすめしません!



また、営業マンは決められた日以外は基本的に直行直帰が可能ですし、毎日働く必要がないので、ライフワークバランスを取りやすいと言えます。


ただし、ノルマを達成している人のみの話です!


ノルマを達成していれば、極論、遊びまくっててもいいわけですが、ノルマを達成していない人に休みはありません!

休みがあったとしても、ノルマの恐怖とお金の不安でゆっくりと休めないでしょうし、本当にハートが強くないとボロボロになりますよ。。



なので、人脈が豊富で独立してもやっていけるぐらい営業力に自信がある人や精神が相当強い人、お金の不安がない人以外、ジブラルタ生命の営業はマジでやめておいた方がいいと思います!


ジブラルタ生命以外でも稼げる仕事はありますし、あえて精神的にボロボロになる必要もありません。

もし稼ぎたいのであれば、下記記事を参考にして違う会社を選ぶことをおすすめします。


【参考記事】私が年収1000万稼げる職業に転職でJACリクルートメントを使った理由


ジブラルタ生命がひどいのは営業マンのせいではない!



本来、保険は人の助けになり役に立つものです。

でも、保険の勧誘は嫌がられがちですよね。


つまり、保険の内容というより会社や営業マンの販売方法に問題があるということです!


ジブラルタ生命の営業マンはもちろんお金を稼ぐ目的はあると思いますが、そもそも「誰かの役に立ちたい」という気持ちもあるはずなんですね。

悪徳販売業者じゃあるまいし、せっかく契約してもらうのなら喜んでもらいたいじゃないですか?


それが、いつしか、勧誘がひどいとか宗教的とか。。


結果、営業マンをボロボロにしてしまうのは許されることなのでしょうか!?



絶対によくありません!!

なんだなんだ。
どうしたんだよ?




「お金は稼げないけど人の役に立つ」のは綺麗ごとですが、逆に「お金は稼げるけど人の役に立たない」仕事なんて “クソ” だと私は思うんですね!

クソって。。
急に熱くなるなよ。

ストレス溜まってるでしゅね。。




競争が激しい、固定給もなくなる、精神的に追い込まれ病んでしまう。。


それでも頑張って勧誘するジブラルタ生命営業マンは悪くありません!


そうせざるを得ない状況に追い込む会社が悪いんですよ!!


何があったか知らねーけど、ブチ切れてやがる。
こいつやべーぞ。。

逃げた方がいいでしゅ。




私も昔、ひどい目に遭いましたからね。

思い出しちゃいましたよ。。


ただ、嫌がっている人に強引な営業をしている状況なら、その人はジブラルタ生命は合っていません!

その営業マンの能力を活かせる会社がジブラルタ生命ではないんです!


会社に合っていないし自分の能力が活きない結果、契約できず、精神的に追い込まれているだけなんですね。

なので、そんな営業マンに合ったら、そっと優しく転職を促してください。。

急に優しい。。




もし、ジブラルタ生命でお金を度外視してでも営業を学びたい人や、営業力があってとにかく稼ぎたい人には理想の会社かもしれません。

なんせ他の会社と違って、成果を上げた分だけ給料が上がるんですからね!


ただ、ジブラルタ生命で稼ぎまくれる人は、ほんの少しだけです。


私には無理ですし、普通の人ならそんな過酷な環境で生き残るのは至難の業なので、マジでやめておいた方がいいと思います!

何もジブラルタ生命にこだわる必要はありませんし、他にも給料が良い業種や会社はありますって!


例え、年収が1000万以上あっても精神的に病むのであれば、私なら年収500万の仕事を選びます。

もちろん年収500万の仕事も大変だとは思いますが、お金だけで仕事を選んでも続かなければ意味がないですから。。



なので、私はジブラルタ生命より他の会社をおすすめするのですが、もしジブラルタ生命に転職しようか迷っている人は、下記記事を参考にして是非とも、ジブラルタ生命よりあなたに合う会社を探してくださいね!


お金も大事ですが、自分に合う会社選びの方が本当に大切ですから。。


転職サイトや転職エージェントについてはこちら

年収1000万稼げる職業に転職したい場合はこちら


【関連記事】転職の実体験談 リクルートエージェントが評判より意外と良かった件


最後に




今回は「ジブラルタ生命の営業はやばい!ひどい勧誘が宗教的な理由」として、

  • ジブラルタ生命のひどい勧誘が宗教的な理由
  • ジブラルタ生命のひどい勧誘が宗教的と言われる訳
  • ジブラルタ生命がひどいのは営業マンのせいではない!



以上のお話をさせていただきました。

確かにジブラルタ生命営業マンはお金が稼げる可能性がある職業ですが、仕事はとても過酷です。


私は散々「ジブラルタ生命はやばいからやめとけ!」と言いましたが、もし営業や人脈に自信があるのであれば挑戦してみてもいいと思ってます。

実際に私の知人は、宝石関係の営業経験を活かして生命保険会社へ転職しましたが、前職の人脈を活かして身内や友達に営業することなく一気に売れる営業マンとなりました。


ただ、ジブラルタ生命に挑戦するのは、失敗しても心を病むことなくすぐに転職するなり、気持ちを切り替えられる人に限ります!


もし、人脈や営業力、お金、強いメンタルもないのであれば、友人を失うと共に、間違いなく心が病んでボロボロになると思うのでやめておくべきです!


なので、他の業界の仕事をおすすめしますし、その際は転職エージェントに相談してください。

お金も大事ですが、ボロボロになってまで仕事をする意味がありませんからね。。


今回の記事があなたの今後の参考になれば嬉しいです!


【関連記事】「転職したい!」と思った時に読んで欲しい記事 40代でも3回転職できた秘訣教えます



どうすれば「あなたが営業で仕事ができる男」になれるのか?




私は過去、何となく営業をして何となく成績が上がっていました。

なので、どうすれば「営業で仕事ができる男」になれるのか、明確にするのに時間がかかり、とうとう40歳を超えてしまったんです!


ただ、コンサルタントといった寄り道等の7回の転職経験や長い営業経験があったからこそ、営業で仕事ができるワークを開発できたんですね!!


営業は小手先のテクニックや運に任せたやり方では継続的に安定した売上を達成することはできません。

そして営業ができる人や他者のやり方を真似ても状況は良くならないんです。


なぜなら、それは “その人のやり方” だからなんですよ!


つまり、営業ができる人のやり方は、その人の強みや環境があってこそなので、あなたには当てはまらない場合が多いということです。

根本的な営業の考え方や “あなたに合った” 営業方法を行う必要があるんですね!


なので、あなたに合った営業方法や考え方を身につけることができる、7日間の無料メール講座を作りました。

このメール講座の中で、ワークもプレゼントさせていただきますので、少しでもお役に立てれば嬉しいです!


無料のメール講座はこちら





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA