30代で将来に対する漠然とした不安。。理由と解決するためにとった私の方法



こんにちは!


中小企業診断士で悩むことが大好物の営業マン、ことまです。

こっさんと呼んでください。


  • 30代で今、将来に不安を抱えている
  • 将来が不安で仕事が手につかない、やる気が出ない
  • 漠然とした不安をどう解決したらいいのか分からない



以上の悩みを抱えているあなたに是非とも読んでいただきたいと思います!




漠然とした将来の不安。。



あなたは、何となく将来に不安を抱えていて、仕事がはかどらないから困っているのではないでしょうか?

俺も最近、将来のことが不安なんだよね。
考えすぎて寝れないときもあるし。。

へー。
バカなくせに意外と繊細なんだね。

あい~ん。



分かります!

私も30代の時は将来のことですごく悩みましたし、凄いモヤモヤしてやる気を失ってしまいました。。

でも、悩んだからこそ今の私があるので、悩むことは決して悪いことではなかったと思っています。


ただ、当時は悩んでいることを誰かに相談しても、


「今頑張れば、きっといつか報われるって!」

「趣味で気分転換しようよ!」


と言われることもありました。


でも、頑張るにもどう頑張ったらいいのか分かりませんし、趣味で気分はすっきりしても将来に対するモヤモヤが消えるわけでもありません。


ではどうすればいいのか?

まず原因を知らなければ解決することはできませんので、私はそこからスタートしました!


ということで今回は、

  • 30代で将来に対する漠然とした不安を持つ理由
  • 不安の正体を知ることが解決の第一歩!
  • 30代の私が不安を解決するためにとった行動とは



以上を解説していきます!

今回も私の経験を含め、熱い想いで語りますので、是非ともご覧いただければ嬉しいです。


30代で将来に対する漠然とした不安を持つ理由



漠然とした将来の不安。。

なぜ、あなたは将来に不安を抱えているのでしょうか?


ひょっとしたら、” 漠然 ” としているから、あなたは不安を抱えてるのかもしれません!


この漠然がくせものです。

仕事でもよくありませんか?


実際私は、「だいたい分かるだろ?」的な上司の漠然とした指示で書類を作成した経験がよくありました。

で、作成した書類が上司が考えていたものと違った場合、やり直し等を行うのでよく時間を無駄にしたものです。。


あなたも心当たりがあるのではないでしょうか!?

時間を無駄にしてしまうことは自分にとっても会社にも多大な損失になります!


もし上司が曖昧な指示の仕方ではなく、


「他社比較はいいから、商品別に売上をまとめて、問題点や気づいたことを列挙しておいて。例えば、A商品はB商品と比較して販売数が○○%少ない、B商品よりC商品の方が販売数は少ないが、売上は○○%多い、みたいな感じで。」

と、ここまで具体的に言ってもらえれば、どのような分析資料を求められているのかが分かります。

求められている分析に対して、自分に足りないものは○○、だから、こういったデータがさらに必要だから集めよう。

といったことも考えると思います。



つまり、ゴールが分かれば、具体定な行動につながるのです!


逆を言えば、将来が不安であるあなたは今、

「ゴールが見えてないから、何をすれば良いのか分からない」



そして、

「原因や問題が分からないので、何をすれば良いのか分からない」



結果、不安になるといった状態に陥っています



原因・問題 ➡ 解決するためのやるべきこと ➡ ゴール


上記の逆矢印ですね。


この3つの内、何かが欠けていれば不安は解決できませんし、今は根っこである原因や問題が分かっていないのでゴールが見えていない状態になっています。


確かに原因が分からないと向かう場所も分からんな。

あんたの場合は分かっていても、どこ行くか分からない鉄砲玉だもんね。

頭はパチンコ玉のクリリン君でしゅけどね。

ムカッ。




。。。


漠然とした不安の理由は、原因が分からないから何をすればいいのか分からないことであり、まずは原因を知らないと解決しないんです。


なので、次に不安の原因の正体を探ります!


ただ、もし悩みすぎで心が病んでいる、うつ寸前状態なのであれば、次項は早いのでまずはこちらの記事を読んでからにしてください。


【参考記事】将来が不安しかない30代会社員の結末は?うつになる前にして絶対にして欲しいこと


不安の正体を知ることが解決の第一歩!



このまま、将来の不安を抱えていては、仕事どころではありません!

なので、まずは不安の正体を知ることが必要ですね!

そして、

現状・問題把握 → ゴール設定 → 改善策 → 実行



以上の順番に考えていくことになりますが、ゴールと現状把握は逆でもOKです!

  • 自分がなぜ将来に不安を抱えているのか考える(現状・問題把握)
  • あなたはどうなりたいのかを考える(ゴールを設定)
  • なりたい自分になるには何をすれば良いのか考える(具体的改善策)



あなたには将来の理想像があるはずです。

そして、理想を満たすためには、今「何に不安なのか」「何が問題なのか」を把握し、「何をすべきなのか」を考える必要があります。


ということで、まず自分の現状を把握していきましょう!


自分がなぜ将来に不安を抱えているのか?



これは最初にも取り上げましたが、具体的に考えていきましょう!


あなたは将来に不安を抱えています。

つまり、「あなたは現状に満足していない」から、将来に不安を抱えているんです。


なぜなら、現状にとても満足しているのであれば、将来に不安は抱かないですよね?

何らかの不満、満足していないからこそ、不安が出てくるんです!


そして不満の原因を考えることが重要になります。


ただ、誰しも不満や不安は抱えていますが、ちゃんとその不満や不安の原因ついて真剣に考えている人はなかなかいません。

なので、解消できないのです。


でも、将来に不安を抱えて悩んでいるのは俺だけなんじゃね?




そんなことありませんよ!


こっちゃんも含め、私やあなた以外の多くの人が将来に対して悩んでいるんです。

結果、会社を辞めている現実があり、実際のデータで紹介します。


「ミドルの転職」という転職サイトをご存知でしょうか?

私はよく活用させてもらったのですが、そのサイトで独自に35歳以上のユーザーを対象に、転職の理由・きっかけについてアンケートを行い、2,350人からの回答結果を得ております。


そして、ミドルの転職理由の第1位は、

  • 会社の将来に不安がある



でした!

そして、第2位は同率で

  • 会社の考え・風土が合わない
  • 給与に不満がある



第3位は

  • キャリアアップのため



なんですね。


みんな、色々な理由で悩んでるんだな。。



まあ、転職サイトですし、少し偏りがあるのでは?
と感じるかもしれないので、一応、厚生労働省のデータでも確認しました。

結果、前職を辞めた理由別割合は下記です。

【参照】厚生労働省:平成 29 年雇用動向調査結果の概況

凄いけど、字が細かいでしゅね。。



。。。


そうなんです。

すでに老眼の私には、もはや何も見えません。(笑)

しかも、分かりにくい!

数字だけでは、確かに分かりにくいですね。。


なので、グラフにしてみました!



どうでしょう?

ちょっと、見やすくなりました?


ミドルの転職データとは少し順位が違いますが、内容はだいたい同じかなと思います。

ここでは、転職サイトや転職理由で例を出してみましたが、だから、今すぐ転職しなさい!と言ってるわけではありません。


あくまでも、転職者の辞める理由が上記の表の結果であるということです。

つまり、会社を辞める人がだいたい、下記のような不満や悩みを抱えていると言えます。

  • お金
  • 会社の将来
  • 仕事内容
  • 職場環境
  • 人間関係



あなたはどれに当てはまるでしょうか!?

じっくりと考えてみてください。


私の30代の頃の漠然とした将来の不安は、「仕事内容」でした。


20代からアパレルの営業をしていて、新規開拓も行っていましたが、正直勢いだけだったんです。

新規先に何も考えずに飛び込んだり、既存のお客さんに対しても適当な話をするだけ。

「こんな仕事内容では絶対に将来、潰しがきかなくなる。」

「アパレル業界も会社も不安定だしこの先どうなるのか分からないし。。」


そんなことを考え始めたのが30歳になってからでした。


しかも、私は数字にめちゃくちゃ弱い!

今思えば、バカ丸出しでした。

数字が何を表しているのか分からない、予算は適当、、それがまかり通る仕事をしていたんですね。


なので、数字に強い人間に憧れがあったんです!


数字に強い、経営に詳しい、、

「コンサルタント!」


そこで、コンサルタントというものに興味を持ち、”格好良いコンサルタント” になりたいと思ったんですよ!


すげー理由。。



で、そこから簿記を頑張り、その後、中小企業診断士を取得。

経営コンサルティング会社では、私みたいな人間が決算書を見ながら経営者と話しをして、おまけに助言までしてしまう。


恐ろしい世の中ですね!(笑)


私の場合は、

  • 現状:仕事内容が不満、業界や会社の将来が不安
  • 理想:格好いいコンサルタント
  • 問題点:数字に弱く経営知識がない
  • 具体策:コンサルタントの国家資格である中小企業診断士を取得する



ということでした。

話は戻りますが、あなたは何について不満を抱えていますか?


だいたいお金の問題が絡むと思うのですが、お金だけではなく、仕事内容や人間関係の方でも苦しんでいることも考えられますね。


ただ、理由はどうあれ大切なことは、


自分は何に対して、なぜ、不満、不安を感じているのか?



を知ることが重要なのです。

なぜなら、原因がはっきりしないと解決しようがありません!


まずは原因が分かれば十分です。


ということで今、時間を取りますのでじっくり考えてみてください!


よし、考えてみるぞ!!






はい、終了です!

早すぎるわ!!




いかがでしたでしょうか!?


あなたは何に対して不満、不安なのでしょう?

その原因は?

考えたことと仮定して、次に進みましょう!

俺を無視して勝手に進むんじゃねぇよ。。

完全に存在を消されてましゅね。。

あなたはどうなりたいのかを考える



ここまでで、あなたが何に対して、なぜ、不満や不安を抱えているかを知ることができました。


いよいよ、次の段階です!


あなたの理想は何でしょうか?

将来、どうなりたいのでしょうか!?

私の場合は、前述したとおり、将来は「格好良いコンサルタント」でした。

なぜなら、その時のコンサルタントのイメージは

  • 経営やマーケティング、数字に強い
  • 経営者と一緒に会社の未来を考える
  • 論理的で知的で素敵
  • 偉そうにできて周りを見下すことができる
  • 「パパ、かっこいい」と家族に尊敬される



後半部分も本気でそう思ってました。(笑)

でも、現実は厳しいですね。。


私の場合は、理由が不純かもしれませんが、大切なことは、


理由は何でもいいので、「はっきりとした未来像を描くことです。

具体的であればあるほど、モチベーションが高まりますし、やるべきことが見えてきます。


例えば、サッカー選手。

目指すのが社会人リーグなのかプロのJリーグなのかで、やるべきことは違ってきますよね!


また、お金持ちでもかまいません。

ただその場合、仕事の年収が高いお金持ちなのか、不動産王なのか、宝くじ等、どのようなお金持ちなのかを具体的に思い描きましょう。


単なる、お金持ちなのであれば、漠然としすぎて何をしていいのか分からなくなりますからね。。


なので、できるだけ詳細な未来像を考えましょう!

  • 自分は将来どうなりたいのか?
  • なぜなりたいのか?



以上をノートに箇条書きで、時間をかけて思う存分書いてみてください!


なりたい自分になるには何をすればいいのか考える



現状の把握(不安、不満内容)、なりたい自分(理想の未来像)を考えた後は、

  • 理想の自分なるためには、現状では何が足りないのか?
  • 足りないものをどう補うのか?



上記を考えていきましょう!

仮にあなたの不満が仕事内容とします。


理由は仕事内容が平凡であったり、物足りない。そのせいで、将来のキャリアについて悩んでいる。。

その悩みは実は、素晴らしいことなんです!


なぜなら、あなたは今まで仕事を頑張ってきて、仕事をうまくできるようになりました。

そして、その結果、今の仕事では満足できなくなったからです。

例えば、今の仕事でいっぱいいっぱいな人はそんなことまで考えている余裕はありません!

いかに今の仕事で成果を出せるかを考えることで頭がいっぱいだからですね。

なので、不安を抱えているあなたは、次のステップに進む時期が来たということであり、まさにチャンス到来なんです!

チャンス到来!?
マジか!

こっちゃんがマジになったでしゅ。
目が超かっこいいでしゅ!

きも。。




そうです!

チャンス到来だと考えるべきですよ!


そして、あなたは考えた結果、仮にですが、将来は「自分が社長になる!」と決めました。

そこで、あなたが社長になるための現状の問題は、

  • 経営知識が足りない
  • マネジメント力がない
  • 起業資金がない 等



だとします。

そこで、具体的な行動計画は、

  • 経営を学ぶために資格を取得する
  • マネジメント力UPのため管理職になる
  • 給料を上げるために成績(仕事量)を倍にする



ということが考えられます。

例え話ですが、上記のことは、他(お金や人間関係)で不満を持っている人も同じように考えてみてください。

ここでのポイントは、なりたい自分になるには、

  • なにを(例えば、中小企業診断士の資格)
  • どのように(専門学校で習う)
  • いつまでに(1年間で)



このように具体的に決めて、日々ちゃんとできているかをチェックすることです。

特に、期限を設けないと、絵にかいた餅になってしまう可能性が高いので、是非、期限を決めてくださいね!


何となくは分かったけど、どうやればいいのか分からないな。。



もし、こっちゃんみたいに分からないのであれば、フォーマットがあって克、見本もあったほうがやりやすいと思います。

今なら、私が使った自己分析ツールを無料でプレゼントしますので、下記から登録してくださいね。


➡自己分析ツールプレゼントはこちらからどうぞ


ただ、あなたが原因を把握して問題解決のために前向きに動いた結果、今の会社では難しい。。

というのであれば、その時は転職を視野に入れた方がいいと思います。

転職って大げさじゃね?



なぜなら、もう時間の無駄だからです。


あなたは前向きに頑張りました。。

逆に、将来の不安が解決できない今の会社に居続けることこそ、リスクが高く不安を抱えたまま生きることになるんです。


ただ、転職はリスクが高いので、まずは「転職活動」を行い本当に転職すべきなのかを考えた方がいいと思います。

転職活動は自分の市場価値を知ることができることに加え、自己分析にも持ってこいの方法なので、下記記事を是非とも参考にしてください。

➡おすすめの転職サイト、エージェントはこちら

➡大手企業や年収大幅UPを狙う転職ならこちら


30代の私が不安を解決するためにとった行動とは



ここまで、

現状・問題把握 → ゴール設定 → 改善策 → 実行



という順番で、

  • 自分がなぜ将来に不安を抱えているのか考える(現状・問題把握)
  • あなたはどうなりたいのかを考える(ゴールを設定)
  • なりたい自分になるには何をすれば良いのか考える(具体的改善策)



以上のことを考えるとお話しました。

そして私自身を分析すると下記です。

  • 現状:仕事内容が不満、業界や会社の将来が不安
  • 理想:格好いいコンサルタント
  • 問題点:数字に弱く経営知識がない
  • 具体策:コンサルタントの国家資格である中小企業診断士を取得する



上記のことを踏まえ、30代の私が取った行動は、まず勉強して中小企業診断士の資格を取得することでした。

ただ、もう勉強して1年で取得したのはいいのですが、問題が発生したんですね。


中小企業診断士を取得すれば、理想である「格好いいコンサルタント」になれると思っていたのですが、無理だと気付いたんです!

そこで、また自分を分析しました。

  • 現状:中小企業診断士を取得したが現職は営業マン
  • 理想:格好いいコンサルタント
  • 問題点:実務経験がない
  • 具体策:副業でコンサル実務経験を積む



結果、私は資格はあっても、実務経験がなければ「格好いいコンサルタント」にはなれない!と分かったので、副業でコンサル活動をすることにしたんです。

でも、コンサル活動をするにもやり方が分からない、自信もない。。


こんな状態ではダメだと思ったので、次の具体策として、コンサル会社に転職してコンサルのやり方を学び実務経験を積むと方法を取ったのです!

おっさんのくせに行動力だけはあるな。。



まあ、結局コンサル会社も2年ほどで辞めちゃいましたが。。(笑)


ただ、”格好いい” は無理でしたが、私は実務経験を積んで理想であるコンサルタントになることができたんです!

なので、やりたいことができたことに満足はしております。


ただ、コンサル会社を辞める時は次の理想像や目標がなかったため、アパレル会社に戻った当初はどこに向かったらいいのか分からず迷子状態でしたけどね。(笑)

でも、今はアパレル業界を盛り上げるという次の目標に向かって頑張っていますよ!


最後に




今回は、「30代で将来に対する漠然とした不安。。理由と解決するためにとった私の方法」として、

  • 30代で将来に対する漠然とした不安を持つ理由
  • 不安の正体を知ることが解決の第一歩!
  • 30代の私が不安を解決するためにとった行動とは



以上の順でご説明しました。


漠然とした将来の不安は、原因を深く理解していないから何をゴールに何をすべきか分からないから出てくるんです。

不安を解消するには、ゴールを設定し、なりたい自分になるためには、今の自分に何が足りないのか、どうやって補うのかを考える必要があります!

私は将来に不安を抱えていましたが、現状を把握し理想であるコンサルタントになるため、行動に移しました。

結果2年で辞めましたが、後悔することはなかったんですね。


なので、あなたが漠然した将来の不安を抱えているのであれば、まずは現状把握からじっくりと考えてみましょう!


ただ、悩みすぎると動けなくなる可能性があるので、その時は知人でも転職エージェントでも、私でもいいので相談したほうがいいと思います。


では、、

不安を払しょくするために、明日、いや、今日からやっちゃいましょう!


私はあなたを応援してますよ!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA