転職で失敗したくない!失敗しない転職活動の進め方





こんにちは!

7回の転職経験を誇る、中小企業診断士のことまです。


あなたは一大決心をして、転職活動を始めることにしました。

最終的に転職するかどうかは別としても、転職に失敗したい人はいないと思いますので、ここからは「失敗しない転職活動の進め方」をお伝えします!


転職までにすることは下記になりますので、順番に読み進めていただければと思います。

  1. 転職に失敗しないポイント
  2. 自己分析・情報収集
  3. 転職サイト・エージェント活用
  4. 応募企業選別
  5. 履歴書、職務経歴書の作成
  6. 求人に応募
  7. 書類選考
  8. 面接選考
  9. 内定後の準備・退職準備
  10. 退職・入社

1.転職に失敗しないポイント



転職に成功するかは、様々な要素が必要なため、お伝えするのは難しいのですが、失敗しないポイントはあります。


まずは、「転職マインド」です。

つまり、転職するための考え方や心構えですね。


例えば、何事においてもネガティブな捉え方をする人であれば、自分に合った会社を探すのは難しいですし、考え方を改める必要があります。




私は就職氷河期のロスジェネ世代なので、恨みも当時はあったのですが、逆に就職氷河期だったおかげで今の私がいると勝手に思っているんですね。(笑)




そして、転職にはメリットが多いのですがデメリットもありますので、プラスに考える発想がないと、精神的にもまいってしまうので、あまり一喜一憂しないことが大事だと思ってます。




そして次に「転職のタイミング」です。


一般的に転職するまで、2ヶ月から半年かかると言われていますが、私の7回の転職経験上、それぐらいは必要かと思っています。


ただ、転職するタイミングはいつがいいのかは、人の問題や会社の事情もあるので一概には言えません。

もし、ある程度大きい会社を希望するのであれば、組織体制の事情から、4月や10月に採用を予定する会社が多いので、採用月の2.3ヶ月前にはスタートさせるのが良いと思います。



また、転職活動を在職中か退職後のどちらで行うかですが、このことも私の7回の転職経験で、絶対に「在職中」に転職活動を行うことをおすすめしています。

なぜなら、よほど自分に自信があるか金銭的にかなり余裕がある人は別にして、退職後に転職活動を行うと、金銭面で焦りが出てくるからです。

焦りは禁物ですから、是非とも在職中に転職活動を行ってください。




下記記事はマインド変化した結果、劇的に人生が変わった話ですので、参考にしてください。



そして「転職計画」を作成することが転職に失敗しない重要ポイントですね。

いつまでに何を行うか、そのために何が必要で誰を頼る必要があるのか。


【参考記事】30代で次の仕事決まってないけど辞める!デメリットと焦った私の悲惨話



会社の事業計画や売上計画と一緒で転職活動にも計画がなければ、行き当たりばったりで行動することになってしまいます。

なので、必ず計画は立てることをおすすめします!


【関連記事】営業マンでも分かる事業計画書 必要項目と書き方、例も紹介!




そして、最後の転職に失敗しないポイント「転職サイト・転職エージェントをうまく活用する」ことです。


私は7回の転職経験があるため、あらゆる転職サイトとエージェントを活用しましたし、活用するメリットが分かっています。

自分に合った転職サイトと転職エージェントを併用することで、失敗しない転職活動ができると私は確信してます。


【参考記事】転職サイトと転職エージェントはどっちがいい?30代のおすすめはこれだ!

2.自己分析・情報収集



「敵を知り(応募企業)、己(自分)を知れば百戦殆うからず」という孫子の有名な言葉がありますが、転職活動でもこの考えは重要です。

まずは自分を分析して自分のことを深く知り、自分が何者かを把握してください。


この自己分析の段階は非常に重要な部分で、深く自己分析をすることが今後の履歴書や職務経歴書作成、転職サイト活用、面接で重要となります。

下記のことを時間をかけて考えてみましょう!

  • なぜ転職したいのか
  • 自分の強みと弱みを知る
  • やりたいこと、向いている仕事
  • 3C分析を行う(企業、自分、市場)



自己分析方法は下記の記事を参考にしてください。




ただ、やりたいことがないと転職してはいけないわけではありません。

特に会社や業界の将来が不安で、精神的に病んでいる人は下記の記事を参考にしていただき、転職活動することをおすすめしています。




もし自分での自己分析が難しい場合は、下のリクナビNEXTのグッドポイント診断を活用してください。

無料なので、気軽に受けてみてもいいと思いますよ。

【公式サイト】リクナビNEXTの無料診断はこちら

3.転職サイト・エージェント活用



自己分析が終われば、早速、転職サイトや転職エージェントに登録しちゃいましょう!

正直、私は同時に10社以上の転職サイトとエージェントを活用した経験があるのですが、慣れていない人は、どの転職サイトとエージェントが自分に合っているかが分かりません。


ただ、私みたいに多く登録してしまうと混乱してしまうので、転職サイトは「リクナビNEXT」、転職エージェントは「リクルートエージェント」だけでいいと思います。


下記記事で詳細を併せてご確認ください。



もしハイクラス求人を狙いたいのであれば、私も使っていたJACリクルートメントがおすすめです。

【公式サイト】JACリクルートメントの登録はこちら

4.応募企業選別



次に、転職サイトと転職エージェントをうまく活用して、自分に興味がある会社を選別します。

ただ、本当に自分に合っているかどうかは面接まで行かないと分からない場合があるので、気になる会社はすべて書類選考だけでも進めるほうがいいと思います。


ここで転職活動で注意点があるのですが、それは今いる会社にバレないように行動することです。

なぜなのかはこちらの記事でご確認ください。


【参考記事】バレたらクビ!?転職しようか迷っている人が絶対にやってはいけないこと



そして、ある程度の基準は持っていた方が良いので、自己分析の段階である程度、行きたい会社は絞っておきましょう!

例えば、大企業がいいのかベンチャーが良いのか、給料はいくら以上、どんな職場環境が良い等です。




もし未経験で異業種に転職したい場合は下記の記事を参考にしてください。

5.履歴書、職務経歴書の作成



応募企業が決まれば、履歴書と職務経歴書を作成します。

転職サイトによっては、履歴書も職務経歴書も変更なしで応募可能なので、気になる程度の会社であれば内容は同じで申し込んじゃいましょう!


ただ、本命の会社用にはしっかりとその会社に合った内容に変更する必要があり、失敗しない記入方法、簡単な作成方法があります。



また、書類作成では転職エージェントのアドバイスがかなり役に立つので積極的にエージェントを活用したほうがいいですね。

私もよくエージェントにアドバイスを求めましたし、非常に助かった経験があります。


【参考記事】転職サイトと転職エージェントはどっちがいい?30代のおすすめはこれだ!



そして、6の求人応募と、7の書類選考に合格すれば、いよいよ面接ですね!


8.面接



面接は緊張しますよね!

私みたいに7回も転職経験があると、面接慣れのせいでたまにとんでもないことをやってしまうんですけど。(笑)


失敗しない面接方法は下記記事でご説明します!

9.内定後の準備・退職準備



無事に内定すれば、内定した会社へ行く準備も大事ですが、それよりも大切なのは退職準備ですね。


つまり、引継ぎと辞め方です。

私は昔、辞め方に失敗して、本当にえらい目に遭いました。



「立つ鳥跡を濁さず」という言葉がありますが、ほんとこれ、重要です!

転職を7回も繰り返してようやく気付いたんですけど。(笑)



過去に所属していたコンサル会社で私は精神的にもボロボロになって辞めたのですが、今までの経験を活かし、引継ぎや辞めるまでに人間関係をしっかり修復して辞めたので、今でも関係は良好ですよ。

10.退職、入社



退職して入社すれば、一応転職は完了です。

後は、一生懸命、転職先の会社で頑張るだけですね!


ただ、今後のことを考えると勉強なり資格を取るなり、自分に投資し続けて欲しいと私は考えていますし、必要なことだと思います。

なので、転職してからも成長するために様々な手をうっておきましょう!

最後に



私は何回も転職を繰り返しているので分かるのですが、在職中の転職活動は大変です。

履歴書や職務経歴書作成は面倒くさいですし、何度も書類で落とされればへこみますし、面接時間を作り出すのも苦労します。


ただ、今の会社で不満や不安、耐えられない状況をのままにしておく方が、これからもっと大変な状況になります。

なので、実際、転職するかは別としても、今の会社で耐えられないのであれば、是非とも転職活動をしてみることをおすすめします!



以上となります。

今回の記事が、あなたが転職で失敗しないことに少しでも貢献できれば私は嬉しいです!


もし転職に悩み、不安があるなら・・




転職しようか悩む。。


もし、今の状態で転職してしまうと、逃げの転職になってしまうとか、会社に迷惑をかけてしまうとか、今後の人生についても考えてしまうかもしれませんね。


ただ、私は逃げの転職が悪いとは思ってませんし、実際に私は何度か逃げております。


でもね、会社を辞めてしまえば、意外とすっきりしますよ!

まあ、会社を辞める前はすっきりするかどうか分からないですし、もう辞めれば人生が終わりみたいな考えになってしまいますよね。


私がそうでしたが、心が疲れているときは、冷静に考えられる状態ではありません。

冷静に考えられないと共に周りが見えていない状態なので、今の会社が全てだと勘違いして自分にプレッシャーをかけてしまうわけですね。

勝手に自分を追い込んでますが、実際はそうでもないんですよ。

会社は1人いなくなってもどうってことないですし、ましてや営業で成績がいまいちなのであれば、会社も引き留めませんから。(笑)


残念ながら会社ってそんなもので、7回も転職している私が感じたことです。


そして、今の会社を辞めても人生は終わりませんし、むしろ今よりも自分の能力を活かせる場所であれば、今後の人生は間違いなく好転します!


実際、今の会社に固執しなくても他に会社はいくらでもありますし、良い会社も多いんです。

私は気付くのが遅かったですが、今では本当にそう思ってます。


なので今の会社に固執する必要はありません!

成績を上げても評価されない、今の会社が嫌いなのであれば残る方が危険です!


逃げるが勝ち!


だいたい、逃げの転職が失敗かどうかは、次の転職先次第です。

次の転職先でやりがいを見つけたり、今よりも幸せなのであれば、転職は失敗どころか成功ですから!


なぜ転職しまくっている私が今の自分に満足できているのか?

それは、転職することで自分がやりたいことをしてきましたし、転職で私は成長できたからです。


でも、何も考えずに転職したわけではなく(若い時は何も考えていないときもありましたが。。)、転職のことでエージェントに相談したり情報を集めて再就職先を探したりして、転職先をしっかりと選んだことが大きいんですね。


その方法として私は、転職サイトに登録して、転職エージェントも使い、自分に合った会社を選んだのです。


特に、転職エージェントはかなり使いました。


企業情報から残業がどれぐらいとかまで、面談と電話の両方でかなり話しました。

もちろん、転職エージェントのアドバイザーもすべてを包み隠さずに言うわけではないのですが、参考になる情報が多くかなり役に立ちましたね。

もし、あなたはまだ転職に迷っていたり、今は転職する気がなくても、まずは転職サイトに登録しておいたほうがいいです。

なぜなら、あなたの仕事が忙しくなったり、さらなる過度のストレスがかかると転職サイトに登録する気は失せますし、忘れている可能性もあります。


そうなる前に登録だけでもしておいて、気になる求人やめったに募集しない企業の求人をストックしておき、「いざとなったら転職できる!という選択肢」を手にしておくんです。

そして、仕事がつらくて逃げたくなった時や辞めたくなった時、転職したくなった時に「転職する!と言う選択肢」を使えばいいんですね。

転職サイトは無料で登録できます。



無料で、しかもあなたの条件に合った新規の求人や転職可能なおすすめ求人がメールで自動的に届くので、今すぐには転職できない場合でも転職したい気持ちがあるならぜひ登録しておくべきです!

私が逃げの転職でも成功できたのは、転職サイトに登録しておいて求人をマメにチェックして、たまたま募集をしていた優良求人を見逃さなかったから。


なので転職サイトは登録はしておいたほうがいいのですが、おすすめは私も使っていた「リクナビNEXT」です。

【公式サイト】リクナビNEXTの無料登録はこちら



また、先ほども言いましたが、逃げ転職で成功したのは転職エージェントの力が大きかったです。


私が独自で再就職活動をしていても全然決まらないときがありました。

精神的に疲れ途方に暮れていた時、転職エージェントのアドバイザーに親身に相談に乗ってもらいアドバイスを受けたおかげで、余裕を持って面接を受けることができ、未経験ながら希望のアパレル企画職に就くことができました。


上記とは違う話ですが、私がコンサル会社で毎日深夜まで仕事をしていて心身の疲れと能力的にも、今の会社では今後厳しいと感じた時にも転職エージェントに相談に乗ってもらいました。

そして非公開求人で残業が少ない有名会社を紹介してもらい、本音で残業がどれぐらいなのかや職場の雰囲気を求人会社から聞き出してもらうと共に給与交渉までしてくれて、求人内容より給与がUPしましたね。


また、転職エージェントに履歴書や職務経歴書の書き方を一から教わったのですが、特に大手企業の求人に対する職務経歴書の書き方は凄く参考になりました。

大手企業という会社が求めている人物像の把握や求人内容の分析方法、自己PRの書き方まで。

ただ単に自分の強みの羅列ではなく、大手企業が何を求め、求めていることに対して自分の強みがどのように活かせられるのかを論理的に表現する。


転職エージェントはアドバイスだけで終わらず、何度も書き直した書類を添削してくれましたし、この時に作成したものが今でも私の職務経歴書のベースとなっています。

このように転職エージェントは親身になって転職の手助けをしてくれますし、何かと役に立ちますので、活用しないともったいないですね。


そんな利点が多いのに、転職エージェントは無料っていうのがいいんですよ!


登録していないのであれば、まずは「リクナビNEXT」と連携している大手で非公開求人90%の「リクルートエージェント」がおススメです。

【公式サイト】リクルートエージェントの無料登録はこちら



なぜ転職サイトと転職エージェントなのか?

なぜリクナビNEXT、リクルートエージェントなのか?

の詳細は下記の記事を併せて読んでいただくと理解が深まると思います。


【参考記事】転職サイトと転職エージェントはどっちがいい?30代のおすすめはこれだ!


もう一つ、ご紹介したい転職エージェントは「JACリクルートメント」です。

30代以上のハイクラス案件については質と量共に間違いなくトップレベル!


私はこのエージェントもよく使いましたね。

しかも、めちゃくちゃお世話になった会社です。


最初に訪問した時は、接客の丁寧さにびっくりしましたし、転職のイロハを教えてもらいすぎて申し訳なかったなと思ってるぐらいです。(笑)


しかも、紹介してくれる求人は有名企業やハイクラス求人も多いのですが、普通の求人もあるのがいいですよね。


ネットを見てると、年収600万以上の方向けとか、なにか敷居が高いような書き込みがみられますが、そんなことありません!

私の場合、年収なんか500万もなかったですし、アパレルだったので、汚い私服で訪問したにもかかわらず丁寧に対応してもらい、しかもいい求人を紹介してもらえました。


私はJACリクルートメントに訪問する以前に何回か転職していたのですが、それでも色々と知らないことを教えてもらったおかげで転職力もさらに上がりましたね。


なので、年収とかハイキャリアにこだわる人はもちろんですが、普通の求人でも活用したほうがいいと感じた転職エージェントです。

無料なので、是非とも登録しておいてください!

【公式サイト】JACリクルートメントの登録はこちら




また、転職サイトや転職エージェントを使いながら、別の方法で応募企業の評判を調べることも大事です。

調べる方法は「会社の口コミサイト」です。


気になる会社を調べることは当然、応募する前にしておいた方がいいので、今の内に登録して情報を集めることをおすすめします!


そして、おすすめ口コミサイトは「転職会議」です。

【公式サイト】転職会議の無料登録はこちら




正直、怪しい口コミ内容もあるのですが、私はめちゃくちゃ使ってましたし、かなり参考になりましたね。

小さすぎる会社の口コミはあまりないのですが、中ぐらいの会社なら大概口コミがあるので、かなり役に立つはずです。


実際、私は面接が決まった会社の口コミを見たのですが、社長の評判が悪すぎて辞退したことがあります。(もっと早く見るべきでした。。)

すべての口コミを信用する必要はないですが、”火のない所に煙は立たぬ” と言いますし、評判が悪いところほど口コミが多い傾向にあるので、ブラック度を図るのにはかなり有効なツールとなります。


私の反省もこめて、是非登録はしておくべきだと思います!

【公式サイト】転職会議の無料登録はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA